口コミ No.304投稿者:茅野様54才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、でも、男の薄毛(ハゲ)について実は良いイメージという女性もいます。例えば「薄毛になってしまうのは男性ホルモンの分泌が多い証拠だから男らしくていいじゃない」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気があって安心できる」など。また、「ロン毛より爽やかで清潔な感じがしていい」という人も。しかし、何をしてもハゲが治らない状態なら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)を目指すのもいいですが、まだハゲていないなら、今ある毛が少なくならないように努力をすべきですよね。

刺激もなく、使いやすいですその人によってハゲ方も色々です。男の悩みである薄毛(ハゲ)を解消したいなら、その原因を見つけ予防法についても検討し、実行しましょう。どのような対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。でも、現代は医学が進んでいますし、適切な治療で治る人もいるのです。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。特に若い時からハゲ(薄毛)になる若ハゲは遺伝の影響が大きいとのことですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、M字に髪の毛がはげるのも、つむじハゲについても、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲ対策をしたいなら発毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策を考えてください。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂ってハゲ対策・予防をしましょう。毎日の食事から得る栄養は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが整っていること。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材はレバーや牡蠣、緑黄色野菜や焼きのり、納豆や高野豆腐などです。髪の毛の主成分になるたんぱく質、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けることで予防できます。薄毛になる生活習慣とは、寝不足が続く、シャンプーのやり方がきちんとできていない、皮下脂肪が多い、栄養が足りていない状態、ストレスが上手に発散できない、低体温で血行が良くない、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、炭水化物を食べ過ぎてしまうことが多いなどです。

評価が高い育毛剤はたくさんありますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選ぶ時にはハゲの原因に合うものを選択することが重要です。さらに、育毛剤の有効成分がしっかり毛根に届くかどうか?という点も選択の際の大切なポイントになります。

重要なポイントになります。毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れを十分に落とせるもの、マッサージの効果によって頭皮の血行効果が高まるもの、潤い効果があり頭皮に負担なく使用できるものです。十分に泡立てたシャンプーを使って丁寧に洗髪し、洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージを習慣にしましょう。頭皮をマッサージすると髪の毛が生える効果が期待できます。正しく毎日行えば頭皮の血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛の悩みから解放されるかもしれません。入浴後などの頭皮の血流が良い時に毎日マッサージしましょう。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンと呼ばれたとしても格好悪い人ばかりではありません。その証拠に大勢のハゲててもカッコイイ有名人がいます。渡辺謙(俳優)さん、さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの仲間たちです。ハゲは隠すより見せてくれた方が好き!格好良いし好き!という女性が結構います。

ハゲて得することは多分一生ない!と思っているなら大間違いです。ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪の毛がたくさん生えている人には絶対に分からない事でしょう。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、即効で乾くメリットもあります。シャンプー剤は少しで大丈夫なので経済的です。