口コミ No.193投稿者:藤野様48才

ハゲ(薄毛)の悩みは、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)について悪くないというイメージを持っている女性もいます。例えば「男らしい」とか、「帽子が似合うから格好いい」、「大人という感じがする」、「落ち着きがあっていい」など。また、「ロン毛と比べると清潔感がある」と考える女性もいます。しかし、どのようにしてもハゲが治らない状況なら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのファッションを磨くのも良いですが、まだハゲになっていないなら、薄毛対策をして今ある髪の毛をなるべく維持していきましょう。

敏感肌なのですが荒れることもなく、良かったです若ハゲやつむじハゲ、M字ハゲというようにハゲ方も違うので悩みもまた違います。薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を見つけ予防法を考えその方法を実行してみることが必要でしょう。でも、近年の医療は進んでいますし、専門病院に通ってみるなどの正しく治療を受ければ治る人もたくさんいます。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。特に若い時からハゲ(薄毛)になる若ハゲは遺伝が大きく影響しているそうですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、髪の毛がM字型に徐々にハゲてくるM字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、男性ホルモンの影響も大きいです。そしてハゲを治したいのであれば、育毛剤や発毛剤を使ったり、はげる原因は明確なので対策してみましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事を食べてハゲ対策をしてください。毎日の食事から得る栄養は、私達の体の素になる成分です。そして、髪の毛も毎日食べている食事から作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材は納豆や緑黄色野菜などです。つまり髪の成分であるタンパク質、新陳代謝を促す成分であるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣を整えることが大事。ハゲになってしまう生活習慣とは、シャンプーでしっかり洗えていない、過食でデブ、栄養が足りない、ストレスが解消できていない、体温が低すぎる、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物を減らせない!などです。

高い効果が期待できる育毛剤は色々なものがありますが、男のハゲを予防・対策するための育毛剤を選ぶなら自分の薄毛の理由に沿ったものを選択することが大事です。そして、育毛剤の成分が確かに毛根に届くかどうか?

重要ポイントです。毛穴に詰まってしまっている汚れなどを十分に落とせる作用があるもの、マッサージの作用で頭皮の血行促進が図れるもの、保湿効果が高く頭皮に刺激がないものです。きちんと泡立てたシャンプーで頭皮を優しくもむように洗い、きちんとすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージ!マッサージで頭皮が柔らかくなり正しいやり方で毎日まっさーをする習慣にすれば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。育毛剤を使ったときなどの頭皮が温まって柔らかくなっているときに毎日マッサージをしてみてください。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼んでいますが、ハゲメンだったとしてもかっこ悪いわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人ってたくさんいます。世界的にも有名な役者である渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。また、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも格好いいハゲメンです。ハゲでも見せたほうがいい、良い!という女性が意外と大勢いるんです。

ハゲて得することはないはず!と思っていてもそうでもないです。ハゲで得しちゃうことだって色々ありますよ。それは、髪の毛がある人には例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスの場では信頼度が高かったりします。また、髪型も決めやすいし、髪の乾きもすごく早いです。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。