口コミ No.127投稿者:倉本様54才

男性が「薄毛(ハゲ)で悩んでいる」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もたくさんいるのです。例えば「男性ホルモンが多い証拠なので男性らしくて良い」とか、「帽子が似合うし、顔つきがはっきり見えて良い」、「大人という感じがする」、「落ち着きがあっていい」など。また、「長い髪の毛よりも清潔感があって良い」という人もいます。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったら薄毛(ハゲ)に対していいイメージを持って貰えるように努力するという方法もありますが、まだ薄毛になっていないなら、ハゲないような努力をしたいですね。

主にデリケートゾーンと背中の産毛の除毛に使いました人それぞれハゲの種類も悩みの強さも違います。薄毛(ハゲ)を対策したいなら、まずは原因となっていることを探り、その上で対策方法を考えて、実行することが必要です。どのような方法も無駄かもしれない…と思う人もいるかもしれません。しかし、近年は医療がとても進歩していますし、専門のクリニックを探して通うなどの正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。若い人の若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうなのですが、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。また、生え際が少しずつ後退してしまうM字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲも、そしてハゲを治そうと思うのなら育毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策することが必須です。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと摂って薄毛にならない対策をしましょう。毎日の食事から得ることができる栄養素は、私達の体を作るための素になる成分です。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男性の薄毛にいいという食事はきちんと栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できる食材は納豆や緑黄色野菜などです。髪を作る主成分のたんぱく質、そしてビタミンB群を多く含むものがおススメです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けなければ予防できません。薄毛になる可能性がある生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーがしっかりできていない、太りすぎ、栄養が悪い、ストレスが上手に発散できない、血行が悪くて冷え性、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物をたくさん摂ってしまうなどです。

ひとくちに育毛剤と言ってもとてもたくさんのものを目にしますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選択したいなら薄毛の原因に沿ったものを選択してみてください。且つ、成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という事も選ぶ時の重大ポイントです。

大切な部分です。毛穴の汚れなどをきちんと洗い落とせるもの、マッサージを行うことによって頭皮の血行促進作用が高まるもの、保湿効果もバッチリで頭に刺激なく使えるものです。きちんとシャンプーを泡立てて指の腹で丁寧に洗い、十分にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいる人は、マッサージがいいです。頭皮をマッサージすると髪の毛の発毛効果が期待できます。正しく毎日マッサージを行えば血液の流れが良くなって薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。お風呂上りや育毛剤を使う際の血流が良い時に毎日マッサージをしてみてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれてしまいますが、ハゲメンと言われたとしても格好悪いという事はできません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人がいっぱいいます。竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは隠さず見せたほうが良い、素敵に決まってる!という女性が意外と大勢いるんです。

ハゲて得することってない!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。ハゲて得をすることもあるんですよ。決して分からないと思います。ビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型をどのようにしようか考えなくてもいいし、即効で乾かせます。シャンプーも長持ちします。