口コミ No.635投稿者:川島様64才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もたくさんいるのです。例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「ハットやキャップなどの帽子がオシャレにキマる!」、「大人という感じがする」、「落ち着きがあっていい」など。また、「長髪の男性と比べると清潔そうに見えて良い」という女性もたくさんいます。でも、もしハゲ(薄毛)になっているなら、薄毛(ハゲ)についていいイメージを持たれるような大人の男性を目指しても良いですが、まだハゲていないのであれば今以上にはげないように努力をしてみませんか?

量は付けすぎかなと思いつつもしっかりと使ったので、両足で半分くらい無くなりました若ハゲやM字ハゲというようにハゲ方も違うし悩みの深さも異なります。男の薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいと思うのであれば、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、その方法を実行することが必要です。何をしても生えてこないのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、最近は医学も進歩していますし専門の医者にかかるなど正しいケアで髪の毛が復活することは少なくありません。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。若い人の若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうなのですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、生え際が少しずつ後退するM字ハゲも、頭頂部からハゲてくる場合も、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。薄毛になる原因も分かっているので対策をすることが必要でしょう。

毎日男の薄毛(ハゲ)にいい食事を摂ってハゲ・薄毛の予防をしましょう。毎日の食事から摂る栄養成分は、私達の体を作るものになります。そして、髪の毛も毎日の食事から作られているのです。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事。ハゲや薄毛に効果的と言われている食材は納豆、緑黄色野菜、焼きのり、レバー、牡蠣などです。つまりタンパク質を含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。ハゲになる生活習慣とは、熟睡できない、シャンプーがしっかりできていない、過食、栄養が悪い、ストレスが発散できずに溜まっている、血流が悪い、肉が好きで野菜は食べない、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

育毛剤の種類はとても多くのものを目にしますが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選択してくださいね。確かに毛根に届けられるかどうか?という点についても選ぶ時のポイントになります。

重要なポイントになります。毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落とせるもの、頭皮の血行効果が高まるもの、保湿力にも優れていて頭皮に負担なく使用できるものです。シャンプーを手にとり泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、十分にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、頭皮が柔らかくなり髪の毛の発毛が促されるでしょう。毎日マッサージを行えば頭皮の血液の流れが盛んになり薄毛や抜け毛が食い止められるかもしれません。入浴後に育毛剤をつけるときなど血流が良い状態で頭皮が柔らかい時にマッサージしてみてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、だといってもかっこ悪い人だとは限りません。その証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。世界でも有名な渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。さらには、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲていますし、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲメンです。格好良い!という女性がたくさんいるんです。

ハゲて得することなんて絶対ないに違いない!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。ハゲで得した!と思ってしまうことだってあります。それは、髪の毛がたくさん生えている人には決して分からないはずです。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型も決まりやすいし、即効で乾くメリットもあります。シャンプーも一本買っておけばかなり持ちます。