109投稿者:大坊様42才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを抱いている女性も少なくありません。例えば「男性ホルモンが多い証拠なので男性らしくて良い」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気で落ち着きがあって好き」など。また、「長髪に比べると清潔感がある」と考える女性も。しかし、薄毛になっているなら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)の男を目指してみるという方法もありますが、まだ薄毛になっていないなら、そして諦めていないなら、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしましょう。

チクチク、ジョリジョリが全く残りませんそれぞれに悩みもみんな違います。悩んでいる薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、実行することが重要です。何をやっても生えてこないのでは?と思う人もいるでしょう。しかし、最近は医療がとても進んでいますし、専門の病院にかかるなどの適切な治療によって髪が生えてきます。

男性の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。特に若い人が薄毛になる若ハゲは遺伝が影響しているみたいですが、男性ホルモンの影響も見逃せません。また、M字にハゲてしまうのも、頭頂部からハゲて来たという場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。薄毛の原因が分かるので対策が大事でしょう。

毎日の食事で男の薄毛(ハゲ)に良いと言われているものをきちんと食べて薄毛予防をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養は、全て私たちの体の素になります。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性の薄毛に良い食事はバランスよく栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は納豆やナッツ、高野豆腐や緑黄色野菜です。つまりタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝に役立つビタミンB群を摂るようにしましょう。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、寝不足の毎日が続く、シャンプーをサボっている、太り過ぎている、栄養状態が整っていない、ストレスがうまく発散できない、血行が悪くて冷え性、野菜不足で肉が大好き、炭水化物をたくさん食べることが多い。

効果があると評判が高い育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男の薄毛対策のための育毛剤を選びたい時には自分の薄毛の原因に合ったものを選択してくださいね。さらに、育毛剤の有効成分が確実に毛根に届くかどうか?という点も大事なところです。

大事なことです。毛穴をふさいでしまっている汚れを十分に洗い落とせるもの、マッサージをすれば頭皮の血液循環が高まるもの、保湿効果もバッチリで頭皮に負担がないように使えるものです。シャンプーはきちんと泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、丁寧に洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージ!マッサージすると頭皮が柔らかくなるので髪が生える効果が期待できます。正しく毎日行えば頭皮の血液の流れがスムーズになり薄毛や抜け毛になりにくくなりそうです。お風呂上りに育毛剤を使う時などに頭皮の血流が良い時に毎日マッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれますが、ハゲメンだといっても必ずしも格好悪いと決まっているわけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人ってくたくさんいますよね。役者の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。そして、泉谷しげるさん、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲメン。ハゲは隠さないで見せてほしい、素敵!という女性が多いんです。

ハゲて得することは絶対ない!と思っていたとしてもそんなことはないです。ハゲで得した!と思ってしまうことだってあります。それは、髪の毛がフサフサの人だと絶対に分かるはずがないことだと思います。例えば、ハゲているとホントの年齢よりも上に見られてビジネスの場では信頼されることも多いです。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、髪の毛を洗ったとしてもすぐに乾きます。シャンプー剤は少しで大丈夫なので経済的です。