894投稿者:稗田様59才

男の薄毛(ハゲ)の悩みは、しかし、男性のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいるんです。例えば「ハゲの人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「大人なイメージで安心できる」など。また、「長髪に比べれば清潔感がある」という人も。しかし、薄毛(ハゲ)になっているなら、良いイメージを持たれるような薄毛を目指すのも良いですが、まだハゲになっていないなら薄毛の予防と対策を万全にして髪の毛が少なくならないように頑張りましょう。

楽しみにしていたので嬉しかったです色々でハゲの種類や悩み方は異なっています。薄毛(ハゲ)の悩みを解決しようとするのであれば、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、その方法を実際にやってみてください。どのような予防法や対策方法も効果がないのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、最近の医学は進歩していますし専門の医療機関を受診するなどの正しく治療を受ければ治る人もたくさんいます。

男性のハゲ(薄毛)の原因になるのは、男性ホルモンだと言えるでしょう。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうなのですが、男性ホルモンの影響も大きいです。また、生え際がだんだん後退するM字ハゲも、つむじの周りからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係してきます。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策することが第一です。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べて薄毛にならない対策をしましょう。毎日摂っている食べ物は、身体の素になります。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが整っている食事。薄毛の予防や対策に効果があると言われている食材の代表はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。髪を作る主な成分のたんぱく質、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、熟睡できない、シャンプーがきちんとされていない、デブっている、栄養のバランスが悪い、ストレスが解消できずに溜まっている、血行が悪い、肉が大好き、ご飯やうどんなどの炭水化物を食べることが多い!などです。

育毛剤の種類や数はとてもたくさんありますが、男性のハゲに効果がある育毛剤を薄毛の原因に合ったものを選んでください。そして、育毛成分が確かに毛根に届くかどうか?という点についても選択の際の大切なところです。

大事なポイントになります。毛穴に詰まっている汚れをしっかり落とす作用があるもの、マッサージの効果により頭皮の血液循環が促進するもの、保湿力にも優れていて頭皮に負担がないように使えるものです。シャンプーはしっかり泡立てて指の腹でキレイに洗い、丁寧にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージを始めましょう。マッサージすれば発毛効果が期待できます。毎日マッサージを行えば血行が良くなるため薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。お風呂上りなどの頭皮が温かく柔らかい時にマッサージをするようにして下さい。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれてしまいますが、ハゲメンと言われたとしても格好悪いという事はできません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。すごく素敵な渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲメンですね。また、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも格好いいハゲメンです。ハゲは隠すより見せてくれた方が好き!素敵に見える!という女性が大勢いますね。

ハゲて得することなんて100%ない!と思う方もいるかもしれませんがそれはちょっと違います。それは、髪の毛がたくさん生えている人には絶対に分かるはずがありません。また、髪型をどのようにしようか考えなくてもいいし、髪の毛を洗っても即効で乾きます。シャンプー剤は少し使うだけでOKなので1本で長く持ちます。