131投稿者:久保寺様44才

ハゲ(薄毛)の悩みは、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)に対して良いイメージを持っているという女性もいます。例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「キャップやハットをかぶると格好いい!」、「大人の雰囲気が感じられる」など。また、「長髪に比べると清潔感がある」と考える女性も。しかし、ハゲが進んでいるなら、良いイメージを持って貰えるような薄毛の男性を目指すのもいいかもしれませんが、まだ薄毛になっていないなら、ハゲないような努力をしたいですね。

Iライン用に購入しました若ハゲやM字ハゲというようにハゲ方や悩みの強さが違います。薄毛(ハゲ)を解決するには、まずその原因を探り、予防法を考えるなどして、実行することが必要です。何をしてももう髪の毛は生えてこないと思う方もいるかもしれません。でも、最近は医学が発展していますし、専門のクリニックに行くなど適切な治療で治る人もいるのです。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。また、生え際が徐々に後退するM字ハゲも、頭頂部からハゲてくる場合も、男性ホルモンの影響も大きいです。そしてハゲを治すなら育毛剤を使う、薄毛になる原因を調べることができるので対策をしてください。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり摂って薄毛予防をしましょう。毎日摂っている食品は、私達の体を作るものになります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作らています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが大事。薄毛の予防や対策に効果がある食材は緑黄色野菜や焼きのり、牡蠣や納豆、高野豆腐などです。つまりタンパク質を含むもの、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲになる生活習慣とは、きちんと寝ていない、シャンプーがしっかりできていない、食べ過ぎで肥満になっている、栄養が足りていない、ストレスが上手に発散できない、血流が悪い、野菜を食べない、炭水化物を食べ過ぎてしまうことが多いなどです。

効果があるという育毛剤はたくさんのものを目にしますが、男性のハゲに効果がある育毛剤を選択するというなら薄毛の原因に合ったものを選んでください。また、有効成分がしっかり毛根に届けられるかどうか?という点も選択の時の重要なことです。

重大ポイントです。毛穴をふさいでしまっている汚れをしっかり落とす作用があるもの、マッサージ効果で頭皮の血行促進が図れるもの、保湿もバッチリで着て頭皮が刺激を感じないものです。シャンプーを十分に泡立てて指の腹で丁寧に洗い、しっかり洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージをするべきです。頭皮をマッサージすることによって発毛効果が期待できます。毎日マッサージすれば血行が良くなるので薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。お風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮が温かく柔らかいときにマッサージをすることをおすすめします。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶのですが、ハゲメンでも格好悪いと決まったわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人もいます。世界的にも有名な役者である渡辺謙さん、若い時からハゲのイメージの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは隠さなくていい、素敵!という女性が結構います。

ハゲて得することってない!絶望的だ!と思っていたらそれは違います。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪の毛がある人には絶対に分からない事だと思います。例えば、年配の人と間違われてビジネスの場では信頼度がUPしたりします。また、髪型で迷ったり悩む事も無く髪を洗っても早く乾きます。シャンプーも長く持ちます。