374笠井様58才

男性が「ハゲで悩んでいる」と言っても、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。例えば「男性らしくていい」とか、「ハットやキャップなどの帽子がオシャレにキマる!」、「雰囲気が大人で安心できる」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかに見えて良い」という女性もいます。しかし、薄毛が進んでいるなら、良いイメージを持たれるような薄毛の男になるのも良いですが、まだハゲていないなら、今ある毛が少なくならないように努力をすべきですよね。

ある程度、毛の長さを伸ばした方がきれいになりそうですみんなそれぞれ色々で悩みは違います。男性の悩みの一つにもなる薄毛(ハゲ)を対策するなら、まずはその原因や予防する方法を見つけ、その方法を実行してみることが必要でしょう。何をやってもハゲは治らないと思う人もいるでしょう。でも、最近の医学は進歩していますし専門クリニックに行ってみるなど正しいケアをすれば治る人もたくさんいます。

男のハゲの原因には、男性ホルモンが挙げられます。遺伝の影響が大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響は避けられません。また、M字ハゲも、つむじハゲについても、男性ホルモンも大きく関係しています。そしてハゲを治したいなら発毛剤を使ったり、はげる原因は明確なので対策をしてください。

男のハゲ(薄毛)に良い食事を毎日食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から摂ってる栄養は、身体を作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男性の薄毛にいい食事とは、しっかりバランスよく栄養を摂ることができる食事。薄毛の予防や対策に効果的な食材は納豆、緑黄色野菜、焼きのり、レバー、牡蠣などです。つまりタンパク質を含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群が必要です。

男性の薄毛(ハゲ)を対策しようと思ったら、生活習慣に気を付けることが大事。薄毛になりやすい生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、シャンプーができていない、食べ過ぎてデブっている、栄養バランスが悪い、ストレスが発散できないほど溜まっている、冷え性、肉や脂っこいものが好き、炭水化物を食べ過ぎることが多いなどです。

評判の良い育毛剤はとてもたくさんのものを目にしますが、男の薄毛に効く育毛剤を選択するためにはハゲの原因に適したものを選択しましょうね。さらに、成分がきちんと毛根に届くかどうか?ということについても大事な部分です。

大切な部分です。毛穴をふさいでいる汚れを十分に洗い落とせるもの、マッサージの作用で頭皮の血行作用が高まるもの、保湿効果が高く頭皮に負担なく使用できるものです。シャンプーを泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、十分に洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージをするべきです。頭皮のマッサージを毎日すると髪が生えやすくなりそうです。正しくマッサージすれば血流が良くなって薄毛や抜け毛を食い止めることができるかも?お風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮が温かい時にマッサージするのがおススメです。

ハゲの男性を「ハゲメン」と呼んでいる人は多いかもしれませんが、ハゲメンであっても格好悪いという事ではありません。なぜなら、ゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。役者の渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲています。また、所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんも昔からハゲメンですね。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、かっこよく見える!という女性が意外とたくさんいるんです。

ハゲて得することはある?と思っている人も少なくないと思いますがそれは違います。ハゲて得をすることもあるんですよ。それは、髪の毛がある人には絶対に分かるはずがないことです。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてまた、床屋で髪型を悩むこともないし、髪の乾きもすごく早いです。シャンプーも長持ちします。