906投稿者:谷様64才

でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「ハゲの人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気で落ち着きがあって好き」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。しかし、薄毛になっているなら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのファッションを磨くのも良いですが、まだ薄毛になっていないなら予防をしてハゲないようにしたいですね。

片足ずつ試してみましたハゲの種類も色々です。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、まずはその原因を見つけて対策方法を考え、実行してみてください。何をやっても生えてこないのでは?と思う人もいるでしょう。でも、最近の医学は進歩していますし専門のクリニックにかかるなどの適切なケアで治る人もたくさんいます。

男がハゲる原因は、男性ホルモン。まだ若いのにハゲている若ハゲは特に遺伝の影響も大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。また、髪の毛が徐々にM字にハゲてくるのも、頭頂部から徐々にハゲるつむじハゲも、そしてハゲを予防しようという時は育毛剤を使う、薄毛になる原因を突き止められるので対策することが重要になります。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと摂って薄毛にならないように対策していきましょう。毎日食しているものは、全て私たちの体を作るもとになります。そして、髪の毛も毎日食べる食事の栄養素から作られます。男性のハゲ(薄毛)に良い食事は、栄養がしっかり摂れる食事です。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。つまり髪の成分であるタンパク質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男性のハゲ(薄毛)は、生活習慣を整えることが基本。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーでしっかり洗えていない、太っている、栄養が悪い、ストレス解消がうまくない、体温が低め、野菜より肉が好き、炭水化物が大好き。

話題の育毛剤は多くあるのですが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選択したい場合はハゲの原因に適したものを選んでみてください。また、育毛剤の有効成分が確かに毛根に届くかどうか?ということについても重要なところです。

重大ポイントです。毛穴に詰まってしまっている汚れなどをしっかり落とす作用があるもの、マッサージをすれば頭皮の血行促進効果が高まるもの、潤い効果があり皮膚に刺激を感じないものです。シャンプーをしっかり泡立てて洗髪し、しっかりすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいる人は、マッサージをするといいです。マッサージすると髪の毛が生える効果が期待できます。血流が良くなり薄毛や抜け毛予防に効果的です。お風呂上りに育毛剤をつけるときなど血流が良い時にマッサージをする習慣にしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼んでいますが、だといっても格好悪いというわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人もいます。世界でも超有名な渡辺謙さん、若い頃からずっとハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらに、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも若い頃からハゲているみたいです。ハゲでも隠す必要ナシ、カッコイイと感じる!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することはないに違いない!と思う方もいるかもしれませんがそれは全然違います。ハゲで得した!と思うことだって色々ありますよ。それは、髪がたくさん生えている人には例えば、ハゲているとある程度年齢を重ねた人に見られてビジネスの場では信頼度がUPしたりします。また、髪型で迷ったり困ることもなく髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。