512投稿者:遠山様31才

男性の薄毛の悩みは、でも、実は男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いのだから男らしくて格好いい」とか、「顔つきがスッキリはっきりみえて、帽子などのオシャレも素敵に決まる」、「大人っぽくていい」など。また、「ロン毛と比べれば清潔そうに見えるから好き」という女性も多くいます。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

処理後の肌はツルツルです人それぞれでハゲ方も色々です。薄毛(ハゲ)を解決するには、まずは原因となっていることを探り予防方法についても検討して、実行することが重要です。何をしても髪の毛が生えてくることはないと思っている人もいるかもしれません。でも、最近の医療の進歩はめざましく、専門のクリニックに行くなど正しくケアをすればよい効果が出るでしょう。

男のハゲ(薄毛)の原因は何かというと、それは男性ホルモンです。特に若いうちからハゲる若ハゲは遺伝が影響するとのことですが、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。また、生え際からハゲるM字ハゲも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響は避けられません。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策が重要でしょう。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べてハゲの予防や対策をしましょう。毎日摂っている食品は、全て私たちの体の素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られます。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。ハゲの予防や対策に効果的な食材は納豆やナッツ、高野豆腐や緑黄色野菜です。髪の毛の主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を促進する成分であるビタミンB群を含む食材がおススメです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大事。ハゲになる生活習慣とは、きちんと寝ていない、シャンプーがダメ、食べ過ぎで太い、栄養素が偏っている、ストレスの発散の仕方を知らない、低体温、野菜より肉が好き、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

効果が期待できる育毛剤はたくさん見かけますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選びたい時にはハゲの原因に合うものを選択することが必要です。そして、育毛剤の有効成分がバッチリ毛根に届くかどうか?という点も選択の時の重大ポイントです。

毛穴に詰まった皮脂汚れなどをしっかり落とせるもの、マッサージすることで頭皮の血行効果が高まるもの、潤う作用があり頭に刺激を感じず使用できるものです。十分に泡立てたシャンプーを使って優しく丁寧に洗い、丁寧に洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージをするべきです。マッサージすれば髪が生えやすくなるでしょう。正しい方法で毎日マッサージすれば血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛の悩みを改善できそうです。入浴後に育毛剤を使う時など血流が良い時に優しくマッサージするようにしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と言っていますが、ハゲメンと呼ばれたとしてもかっこ悪いというわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人ってたくさんいます。俳優である渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。さらに、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも若い頃からハゲているみたいです。ハゲは隠すより見せたほうが好印象!と思っている女性はたくさんいます。

ハゲて得することを探したけどない!と思っているかもしれませんが、それは違います。ハゲて得した!という事は色々あります。それは、髪がフサフサに生えている人には決して分からないと思います。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型もいつも決まるし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいますよ。シャンプーも少しだけで良いので経済的。