590嵐様42才

ハゲの悩みについては、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「ハットやキャップなどの帽子がオシャレにキマる!」、「大人の雰囲気がある」など。また、「長髪よりも清潔感があるように見えて良い」という女性も。でも、もし薄毛(ハゲ)になっているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、まだあきらめているというわけではないのなら、なるべく薄毛の予防をしたいですね。

今まで電気シェーバーを使っていたのですが、こちらのの方がキレイに仕上がる人それぞれでハゲ方も違うし悩みの深さも異なります。男の薄毛(ハゲ)を解決したいと思うなら、まずはその原因を探り対策する方法を見つけて、実行することが重要です。何をやってもハゲ(薄毛)には効果がないと思う方もいるかもしれません。でも、現代の医療の進歩はめざましいものがありますし専門の医者にかかるなど適切な治療によって治す効果が期待できます。

男性が薄毛(ハゲ)になるのは男性ホルモンが原因です。若いうちからハゲる若ハゲは特に遺伝が大きな影響のようですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、髪の毛が少しずつM字型のようにハゲるのも、つむじハゲも、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを対策したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になってしまう原因も分かるので対策をすることが重要です。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり食べて薄毛にならないように対策していきましょう。毎日食べている食品は、私達の体の素になる成分です。男性の薄毛にいいという食事は栄養がバランスよくしっかり摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は緑黄色野菜・レバー・牡蠣・焼きのり・納豆・乳製品・ナッツ・いわし・みかんなどの柑橘類などです。つまり髪の毛の主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることをおすすめします。

男のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付ければ対策できます。ハゲになる生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、シャンプーをサボっている、食べ過ぎで太っている、ストレスの発散の仕方を知らない、低体温で血行が良くない、肉が大好きで野菜を食べない、炭水化物を食べ過ぎてしまうなどです。

育毛剤の数・種類はとてもたくさんのものを目にしますが、男性のハゲに効く育毛剤を選ぶ場合は薄毛の原因に適したものを選択してくださいね。そして、育毛剤の有効成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という事についても選ぶ際の大事なことです。

重大なポイントになります。毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れをしっかり洗い落とせるもの、マッサージ効果で頭皮の血行促進作用が高まるもの、保湿する効果もあって頭皮がカサついたりしみたりしないものです。シャンプーを十分に泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、十分にすすぐようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)を対策したいなら、マッサージでなんとかしましょう。頭皮をマッサージすると髪が生えやすくなります。頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後に育毛剤を使う時など頭皮が温かく柔らかいときに優しくマッサージするようにしてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれますが、だといってもかっこ悪いわけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人が大勢います。世界でも有名な渡辺謙さん、ずっと前からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さない方が自然、格好良いと思ってる!という女性が思うよりいます。

ハゲて得することってない!と思っている人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得しちゃうことだって色々ありますよ。それは、髪がしっかり生えている人には分かり得ない事です。例えば、ハゲていると年配の人に見られてビジネスの場では信頼を得やすかったりします。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、即効で乾かせます。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。