口コミ No.266投稿者:大島様50才

ハゲ(薄毛)の悩みは、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがしっかり分かる」、「雰囲気が大人で安心できる」など。また、「ロン毛と比べれば清潔そうに見えるから好き」という女性も多くいます。しかし、ハゲているなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、現時点で薄毛になっていないなら努力をしてハゲないようにしたいですね。

段剃刀を使ってましたが剃刀で剃るより全然良いと思います例えば若ハゲとかつむじハゲとかM字ハゲなど人それぞれでハゲの進み具合も悩みも違います。薄毛(ハゲ)を解決するには、まずはその原因を見つけ予防法を考えその方法を行ってみましょう。どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。でも、近年は医療が進んでいますし、適切な治療を受ければ解決できると思います。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響はとても大きいと言えるでしょう。また、髪の毛が徐々にM字にハゲてくるのも、頭頂部からハゲてくるのも、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。そしてハゲ予防を考えるなら育毛剤を使う、薄毛になってしまう原因も分かるので対策をとりましょう。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をバランスよく食べて薄毛対策をしましょう。毎日の食事から得られる栄養素は、私達の体を作るもとになります。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲ(薄毛)にいいと言われる食事はバランスの良い食事。ハゲや薄毛に効果がある食材はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。つまりタンパク質、頭皮の新陳代謝を高める成分(ビタミンB群)がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付けることが大事。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、寝る時間が遅い、シャンプーがいい加減、食べ過ぎで肥満になっている、栄養状態が整っていない、ストレスが発散できずに溜まっている、低体温で冷え性、野菜を食べないで肉ばかり食べる、炭水化物を食べ過ぎてしまうことが多いなどです。

効果があると評判がいい育毛愛は色々なものを見かけますが、男性の薄毛の改善に効果がある育毛剤を選びたい場合は薄毛の原因に適したものを選んでみてください。そして、成分が確実に毛根まで届くかどうか?という事についても選択の際の重要なことです。

重要ポイントです。毛穴に詰まっている汚れなどを十分に落とす効果があるもの、マッサージの作用で頭皮の血行効果が高まるもの、保湿効果も優れていて頭皮がしみたりしないものです。シャンプーはきちんと泡立ててしっかりすすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージをおすすめします。頭皮が柔らかくなり発毛効果が高まります。正しく毎日マッサージを行えば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛の対策につながります。入浴後に育毛剤を使う時など頭皮の血流が良い状態の時にマッサージする習慣にしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶのですが、ハゲメンと言われたとしてもかっこ悪いという事ではありません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。役者の渡辺謙さん、さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの有名人です。ハゲは隠す必要ナシ!素敵に決まってる!という女性がたくさんいるんです。

ハゲて得することは絶対ない!と思っていてもそうでもないです。ハゲて得をすることもあるんですよ。それは、髪の毛がしっかりある人には決して知らない事でしょう。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスシーンでは信頼度が高くなることもあるんです。また、髪型も決まりやすいし、髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプーも少しだけ使えばいいので経済的。