598投稿者:高江洲様58才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがはっきりしていい」、「大人というイメージで安心感がある」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったら薄毛(ハゲ)に対していいイメージを持って貰えるように努力するという方法もありますが、まだハゲになっていないなら、薄毛対策をして今ある髪の毛をなるべく維持していきましょう。

肌が弱いですがかぶれることなく使えています若ハゲ・つむじはげ・M字ハゲというように薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいなら、まずはその原因を探り対策する方法を見つけて、その方法を行いましょう。何をしても髪の毛が生えてくることはないと思っている人もいるかもしれません。でも、最近は医学も進歩していますし専門の医者にかかるなど適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンが挙げられるでしょう。遺伝が大きく関係しているそうですが、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。また、髪の毛がだんだんM字にハゲてくるM字ハゲも、頭頂部から薄毛が進んでハゲになる場合も、やはり男性ホルモンの影響はとても大きいと言えるでしょう。そしてハゲを対策したいなら発毛剤を使ったり、なぜはげるのかも分かっているので対策してみましょう。

毎日男の薄毛(ハゲ)にいい食事を摂って毎日の食事から得る栄養は、体を作るための素になります。そして、髪の毛も食事から摂れる栄養で作られます。男性の薄毛にいいという食事はきちんと栄養が摂れる食事。ハゲの対策や予防に効果的だと言われている食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまりタンパク質を含むもの、そしてビタミンB群を多く含むものがおススメです。

薄毛になりやすい生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーをサボっている、食べ過ぎて肥満、バランスよく食べていない、ストレスの発散が下手、低体温で血行が良くない、野菜より肉が好き、炭水化物をたくさん摂ってしまうなどです。

ひとくちに育毛剤と言ってもたくさん見かけますが、男性の薄毛の改善に効果がある育毛剤を選ぶならハゲの要因に合ったものを選びましょう。そして、育毛成分がしっかり毛根に届けられるかどうか?という点についても選ぶ際の大事なポイントになります。

大切なポイントです。毛穴に詰まっている汚れなどをきちんと落とせる作用があるもの、マッサージをすることで頭皮の血行が促進するもの、保湿する効果もあって頭に刺激を感じずに使えるものです。きちんと泡立てたシャンプーを使って頭を洗い、十分に洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、マッサージをおすすめします。頭皮が柔らかくなり正しい方法で毎日マッサージを行えば頭皮の血行が良くなるため薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。頭皮の血流が良くなっているときなどにマッサージする習慣にしてください。

だといっても格好悪いと決まったわけではありません。その証拠に大勢のハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界的に有名な俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんも昔からハゲメンですね。ハゲは隠すと逆に変、好きすぎる!という女性が多くいますね。

ハゲて得することを探したけどない!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。ハゲて得をすることも色々あります。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には絶対に分かるはずがないことです。例えば、ハゲていることで本当の年齢よりも高い年齢だと思われてビジネスシーンではすごく信頼されたりします。また、髪型も決まりやすいし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいますよ。シャンプーもなかなか減りません。