口コミ No.464投稿者:鹿島様37才

男性が「薄毛(ハゲ)で悩んでいる」と言っても、でも、実のところ男の薄毛(ハゲ)について良いイメージを持っている女性もいるんです。例えば「ハゲるのは男性ホルモンが多い証拠!男らしくて良い」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人の雰囲気がある」など。また、「ロン毛と比べれば清潔感があって良い」という人もいます。でも、ハゲ(薄毛)が進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、まだあきらめているわけではないのなら、なるべく髪の毛の量を維持できるような努力をしたいですね。

肝心な除毛効果ですが、表面はスルッと綺麗になりましたそれぞれ違ってどのくらい悩んでいるのかも異なります。薄毛(ハゲ)を対策したい時は、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、実行してみることが必要です。どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。でも、現代は医療が進んでいますし専門の病院を受診するなどの適切な治療によって治す効果が期待できます。

男のハゲの原因は男性ホルモンです。若い年齢の頃から始まる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。また、髪の毛がだんだんM字にハゲてくるM字ハゲも、つむじの周りからハゲるつむじハゲも、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。そしてハゲ予防を考えるなら育毛剤を使う、ハゲてしまう理由も分かるので対策をすることが大事です。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり食べて毎日食しているものは、カラダを作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲ(薄毛)に良い食事は、栄養がしっかり摂れる食事です。納豆や焼きのり、乳製品や高野豆腐、納豆やナッツ、いわしや牡蠣、果物ではみかんなどの柑橘類です。つまりタンパク質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けなければ予防できません。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、シャンプーでしっかり洗えていない、食べ過ぎで太い、栄養不足の状態、ストレスが解消できていない、血流が悪い、野菜不足で肉が大好き、炭水化物を食べ過ぎることが多いなどです。

育毛剤の種類や数はいっぱいありますが、男のハゲに効く育毛剤を選びたいなら薄毛の原因に適したものを選択しましょうね。且つ、育毛成分が毛根に確実に届くかどうか?という点についても選ぶ際の重要なポイントになります。

ポイントです。毛穴に詰まっていしまっている汚れをしっかり洗えるもの、マッサージすれば頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿力も高くて頭に刺激なく使えるものです。シャンプーはしっかり泡立てて優しくキレイに洗い、十分にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)でヤバいと思っているなら、マッサージがいいですよ。マッサージで頭皮が柔らかくなるので髪の毛が生えやすくなるでしょう。正しく毎日行えば血行が良くなるので薄毛や抜け毛の悩みを改善できそうです。入浴後に育毛剤を使う時などマッサージをする習慣にしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」というみたいですが、だといっても俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲですし西村雅彦さんもハゲです。そして、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの男性です。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、素敵に決まってる!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することは多分一生ない!ハゲて得をすることもあるんですよ。それは、髪の毛が多い人だと絶対に分からない事でしょう。ビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいます。シャンプーも少しだけで済むので経済的です。