口コミ No.347投稿者:阿井様55才

男性のハゲの悩みは、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「薄毛になるのは男性ホルモンが多い証拠なので男らしくていいじゃない」とか、「帽子が似合うから格好いい」、「大人の雰囲気」、「安心できる」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。しかし、薄毛になっているなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

毛が切れないで抜けた若ハゲで悩んでいたりM字ハゲで悩んでいるというようにハゲの種類も違うし、悩みの強さも違います。男性の薄毛(ハゲ)を解決しようとするのであれば、まずはその原因となっていることを探り予防法を見つけて、その方法を行ってみることが必要です。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。でも、最近の医学は進歩していますし専門クリニックに通ってみるなどの適切な治療を受ければより良い効果を期待することができるでしょう。

男がハゲる原因は何か?というと、男性ホルモンです。特に年齢が若いのにハゲてくる若ハゲは遺伝の影響が大きいそうなのですが、男性ホルモンの影響も見逃せません。また、生え際が後退するM字ハゲも、頭頂部から徐々にハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。薄毛になる原因も分かるので対策を考えてください。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をバランスよく食べて薄毛・ハゲの対策をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養は、身体を作る素となります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事。ハゲの予防や対策に効果があると言われている食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり髪の主成分のたんぱく質、新陳代謝を高めるビタミンB群を摂るようにするといいでしょう。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣が大事。ハゲのリスクが高くなる生活習慣とは、寝不足が続く、シャンプーが悪い、食べ過ぎてデブっている、栄養が悪い、ストレス解消がうまくない、血行が悪い、肉が好きで野菜が嫌い、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

効果が期待できるという育毛剤は男のハゲの改善効果がある育毛剤を選ぶとするならハゲの原因に合うものを選びましょう。さらに、育毛剤の有効成分が確実に毛根に届けられるかどうか?という点も選ぶ際の重大なポイントになります。

重要なところです。毛穴をふさいでしまっている汚れをきちんと落とす作用があるもの、マッサージすれば頭皮の血液循環が良くなるもの、保湿する効果もあって頭皮に刺激なく使えるものです。十分に泡立てたシャンプーで頭皮を洗い、すすいでください。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージがいいです。頭皮をマッサージすることによって発毛が促されます。正しいやり方でマッサージすれば血流がスムーズになり薄毛や抜け毛の悩みが解消できそうです。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮が温かい時に毎日マッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人も少なくありませんが、そうはいっても格好悪い人とは限りません。ハゲててもカッコイイ有名人はいっぱいいます。役者の渡辺謙さん、また、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも有名人のハゲメンです。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、格好良いと思ってる!という女性が結構たくさんいるんです。

ハゲで得することってある?と思ったらそうでもないです。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛がたくさん生えている人だと絶対に分からない事でしょう。例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスの場では信頼を得やすかったりします。また、髪型をどのようにしようか考えなくてもいいし、髪の乾きもすごく早いです。シャンプーの減りも遅いです。