1005投稿者:嶋田様60才

男性の薄毛の悩みは、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「薄毛になってしまうのは男性ホルモンの分泌が多い証拠だから男らしくていいじゃない」とか、「帽子が似合う、はっきりした顔つきに見えるので良い」、「大人の雰囲気がある」、「安心感できる」など。また、「長髪の男性と比べると清潔そうに見えて良い」という女性もたくさんいます。しかし、どのようにしてもハゲが治らない状況なら、薄毛(ハゲ)に対していいイメージを持って貰えるように努力するという方法もありますが、現時点で薄毛になっていないなら努力をしてハゲないようにしたいですね。

みんなそれぞれハゲ方や悩みの強さが違います。薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいなら、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、実行してみることが必要です。どのような対策をしても効果がないと考える人もいるのかもしれません。でも、最近は医学が発展していますし、専門のクリニックに診てもらうなどの適切な治療を受ければ解決できるのではないでしょうか。

男のハゲ(薄毛)の原因は何かというと、それは男性ホルモンです。年齢が若いのにハゲる若ハゲはやはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、つむじのハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響が大部分です。そしてハゲ予防をしたいなら育毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策が大事でしょう。

ハゲ・薄毛の予防をしましょう。私達の体の素です。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが整っている食事。ハゲの予防や対策に効果的な食材は緑黄色野菜・レバー・牡蠣・焼きのり・納豆・乳製品・ナッツ・いわし・みかんなどの柑橘類などです。髪の毛の主成分になるたんぱく質、新陳代謝を高めるビタミンB群を摂るようにするといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)は、生活習慣を整えることが基本。ハゲてしまう生活習慣とは、シャンプーができていない、過食で太りすぎ、栄養状態が悪い、ストレスが解消できていない、低体温で血行が良くない、野菜嫌いで肉好き、炭水化物も好き!などです。

話題の育毛剤はいっぱいありますが、選択するためには自分の薄毛の原因に合ったものを選択してくださいね。そして、有効成分が確実に毛根まで届くかどうか?という点も選ぶ時のポイントです。

大切なポイントになります。毛穴に詰まってしまっている汚れなどをしっかり落とせるもの、マッサージの効果により頭皮の血行が促されるもの、保湿もでき頭皮がピリピリしみたりしないものです。十分にシャンプーを泡立てて指の腹を使ってしっかり洗い、しっかり洗い流しましょう。

マッサージを始めましょう。頭皮をマッサージすると髪の毛の発毛が期待できるでしょう。毎日マッサージを行えば血流が良くなり薄毛や抜け毛の悩みを改善できそうです。入浴後で血流が良い時にマッサージをするようにして下さい。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と言っていますが、だからといってカッコワルイ人ばかりではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人ってたくさんいます。竹中直人さんもそうですし西村雅彦さんもそうです。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。格好良いと思ってる!という女性が結構いるんです。

ハゲて得することがもしあるなら知りたい!と思う人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲて得をすることもあります。それは、髪がある人には例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスの場では信頼されることも多いです。また、床屋で髪型を悩むこともないし、髪を洗っても早く乾きます。シャンプー剤は少しだけ使えばいいので1本でかなり持ちます。