851投稿者:長宗我部様58才

「男のハゲ(薄毛)の悩み」と言っても、でも、実のところ男の薄毛(ハゲ)について良いイメージを持っている女性もいるんです。例えば「男らしい」とか、「ハットやキャップなどの帽子が良く似合う」、「雰囲気が大人のイメージで安心できる」など。また、「ロン毛に比べると爽やかに見えるので好き」という人も。しかし、ハゲているなら、良いイメージを持って貰えるような薄毛の男性を目指すのもいいかもしれませんが、まだハゲになっていないなら薄毛の予防と対策を万全にして髪の毛が少なくならないように頑張りましょう。

痛くないです色々あって男性の薄毛(ハゲ)の対策をするなら、まずその原因を探り、予防法を考えるなどして、その方法を行いましょう。でも、最近は医学が進んでいますし、専門クリニックに通ってみるなどの適切な治療を受ければより良い効果を期待することができるでしょう。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若い年齢の頃から始まる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうですが、男性ホルモンも大きく影響してきます。また、髪の毛がM字にハゲてしまうのも、頭のてっぺんからハゲるのも、男性ホルモンも大きく関係してきます。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、ハゲてしまう理由も分かるので対策することを考えましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと摂って薄毛にならない対策をしましょう。毎日摂っている食べ物は、体を作るための素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から得る栄養素で作られています。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。ハゲの予防や対策に効果的な食材はつまりタンパク質を含む食材、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣が大事。薄毛のリスクが高くなる生活習慣とは、毎日寝不足、シャンプーが不十分、デブ、偏った栄養状態、ストレスがうまく発散できない、冷え性で血行が良くない、肉が大好き、炭水化物を多く摂ってしまう。

ひとくちに育毛剤と言ってもとてもたくさんありますが、男性のハゲ予防のための育毛剤を選びたい時には自分の薄毛の理由に沿ったものを選択してくださいね。また、育毛剤の成分が確実に毛根まで届くかどうか?という点も選ぶ時の大切な部分です。

毛穴に詰まってしまっている汚れなどをきちんと洗い落とせるもの、頭皮の血行促進が期待できるもの、保湿もしっかりできて頭皮に刺激なく使用できるものです。シャンプーをしっかり泡立てて指の腹を使って優しくキレイに洗い、丁寧にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージでなんとかしましょう。頭皮をマッサージすると発毛が促されます。正しいやり方でマッサージすれば頭皮の血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後に育毛剤を使うタイミングなど血流が良い状態の時に優しくマッサージしてくださいね。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼びますが、そうはいっても必ずしも格好悪いと決まっているわけではありません。その証拠に、大勢のハゲててもカッコイイ有名人が!俳優である渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲメン、西村雅彦さんもハゲメンです。また、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも格好いいハゲメンです。ハゲは隠すより見せたほうが好印象!素敵だと感じる!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得するなんてないはず!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。ハゲで得しちゃった!と思う事だってあります。それは、髪がしっかり生えている人には分からなくて当然の事です。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスの場では信頼感を得やすいことがあります。また、床屋さんで髪型をどうすべきか考える手間もないし、シャンプーも長く持ちます。