833朝陽様34才

「男のハゲ(薄毛)の悩み」と言っても、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「帽子が似合うからファッションがオシャレに決まる」、「大人の雰囲気で安心」など。また、「ロン毛より爽やかで清潔な感じがしていい」という人も。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、いいイメージを持って貰えるようなハゲになるのもいいかも?ですが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

スルッと抜けて気持ち悪いと驚くぐらい簡単に徐毛できました人によってそれぞれ悩みは違います。男の悩みである薄毛(ハゲ)を解消したいなら、まずはその原因を見つけて対策方法を考え、その方法を行ってみましょう。どのような対策をしても効果がないと考える人もいるのかもしれません。でも、最近の医学は進歩していますし専門の医療機関に行ってみるなどの適切に治療すれば髪が生えてくるという人もいるのです。

男のハゲの原因は男性ホルモンです。若い時からハゲが始まる若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているみたいですが、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。また、生え際が少しずつ後退してしまうM字ハゲも、頭頂部から薄毛が進んでハゲになる場合も、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。そしてハゲを予防しようとするなら育毛剤を使ったり、はげる原因がはっきりわかるので対策をすることが必要でしょう。

毎日の食事で男の薄毛(ハゲ)に良いと言われているものをきちんと食べて薄毛にならない対策をしましょう。毎日の食事から摂る栄養成分は、私達の体を作る成分です。そして、髪の毛も食事から得られる栄養素によって作られます。男性の薄毛にいいという食事は栄養がバランスよくしっかり摂れる食事。焼きのりや乳製品、ナッツ類、牡蠣、果物、緑黄色野菜などです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、新陳代謝を高めるビタミンB群を摂るようにするといいでしょう。

男のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付ければ対策できます。ハゲてしまう生活習慣とは、熟睡できない、シャンプーが不十分である、太り過ぎている、ストレスがたまり過ぎている、血流が悪い、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物が大好き。

育毛剤の種類は多くのものを目にしますが、男性のハゲに効く育毛剤を選びたい場合は自分の薄毛の理由に合ったものを選択しましょう。さらに、成分が毛根に確かに届くかどうか?という点も選択の時の重要なことです。

重要なことです。毛穴をふさいでいる汚れを十分に洗い落とす作用があるもの、マッサージをすれば頭皮の血行促進効果が期待できるもの、保湿効果もバッチリで頭皮が刺激を感じないものです。きちんと泡立てたシャンプーを使って指の腹を使って洗い、きちんとすすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困りそうなら、マッサージで頭皮が柔らかくなるので髪が生えやすくなるでしょう。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると頭皮の血液の流れが盛んになり薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。お風呂上りなどの身体が温かく血行が良い状態の時に優しくマッサージするようにしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、ハゲメンと呼ばれたとしても格好悪いという事はできません。ハゲててもカッコイイ有名人ってくたくさんいますよね。俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲメンですね。さらには、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲていますし、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲメンです。ハゲは隠す必要ナシ!と思っている女性はたくさんいます。

ハゲて得することなんて100%ない!と思う方もいるかもしれませんがそれはちょっと違います。ハゲで得しちゃうことだって色々ありますよ。それは、髪が多い人には決して分からないと思います。例えば、ハゲだと本当の年齢よりも高く見られてビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、シャンプーの減りもすごく遅いです。