1相川様58才

男性が「薄毛(ハゲ)で悩んでいる」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もたくさんいるのです。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「大人っていう感じで好き」など。また、「長髪よりも清潔感があるように見えて良い」という女性も。しかし、薄毛になっているなら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)の男を目指してみるという方法もありますが、まだ薄毛になっていないなら、そして諦めていないなら、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしましょう。

Vラインもお手入れできる除毛ということで期待していましたが、予想以上です人それぞれ色々で悩みは違います。薄毛(ハゲ)を対策したい時は、まずその原因を探り、予防法を考えるなどして、実行してみましょう。どのような予防法や対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。しかし、最近は医学の進歩もしていますし正しいケアで治る人もいるのです。

男のハゲ(薄毛)の原因は何かというと、それは男性ホルモンです。特に年齢が若いのにハゲてくる若ハゲは遺伝が大きく影響しているそうですが、男性ホルモンの影響も大きいです。また、生え際が少しずつ後退してしまうM字ハゲも、つむじハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響はとても大きいと言えるでしょう。そしてハゲを治すなら育毛剤を使う、ハゲてしまう原因も分かっているので対策が必要でしょう。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をきちんと食べてハゲにならない対策をしましょう。毎日の食事から摂ってる栄養は、カラダを作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作らています。男性の薄毛にいい食事とは、しっかりバランスよく栄養を摂ることができる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材は納豆、緑黄色野菜、焼きのり、レバー、牡蠣などです。そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることがおススメです。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大切です。ハゲるリスクが高い生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーがきちんとされていない、食べ過ぎで肥満になっている、栄養不足の状態、ストレスの発散ができない、冷え性、肉が好きで野菜が嫌い、炭水化物を多く食べてしまうなどです。

効果が期待できるという育毛剤は山ほどありますが、男のハゲに効く育毛剤を選びたい時には薄毛の原因に適したものを選ぶようにしましょう。そして、成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という事についても選択の際の重要ポイントです。

ポイントになります。毛穴に詰まっていしまっている汚れを十分に洗い落とせるもの、マッサージ効果で頭皮の血行が良くなる効果が期待できるもの、保湿もしっかりすることができて頭皮に負担がないように使用できるものです。シャンプーはしっかり泡立てて頭をマッサージするように洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で悩むことになりそうなら、マッサージすると良いと思いますよ。頭皮をマッサージで柔らかくすると髪の毛の発毛効果がUPします。正しく毎日マッサージを行えば頭皮の血行が良くなるので薄毛や抜け毛の予防ができるかもしれません。入浴後に育毛剤を使うタイミングなど頭皮が温かい時にマッサージをするのがおススメです。

ハゲの男性を「ハゲメン」と言いますが、ハゲメンだったとしてもかっこ悪いという事ではありません。その証拠に大勢のハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界でも超有名な渡辺謙さん、若い頃からハゲがかなり進んでいた竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さんもハゲメン、泉谷しげるさんや所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもそうです。ハゲでも隠さなくていい、格好良く見える!と思っている女性が多いです。

ハゲて得することってない!と思っていたとしてもそんなことはないです。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪の毛がしっかり生えている人だと分からなくて当然の事です。例えば、実年齢よりも年齢が高い人だと思われてビジネスシーンで信頼感を得ることができたりするんです。また、床屋さんで髪型をどうすべきか考える手間もないし、髪も早く乾きます。シャンプーの減りも遅いです。