845保谷様50才

「男のハゲ(薄毛)の悩み」と言っても、しかし、男性のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいるんです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いのだから男らしくて格好いい」とか、「帽子が似合うので素敵」、「顔つきがはっきり見えて恰好良い」、「大人の雰囲気があって安心」など。また、「長髪に比べると爽やかに見えて良い」という女性もいたりします。でも、薄毛(ハゲ)をあきらめているなら、良いイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだ薄毛になっているというわけではないのなら、ハゲない努力をしたいですね。

続けていけば効果はありそうでした若ハゲ・つむじはげ・M字ハゲというようにハゲ方も違うので悩みもまた違います。薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を探り対策方法や予防法を考えて、その方法を実行してみることが大切です。何をやってもハゲ(薄毛)には効果がないと思う方もいるかもしれません。しかし、最近は医学が進歩しており専門のクリニックに行くなど正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男のハゲの原因は男性ホルモンです。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特にまた、M字に髪の毛がはげるのも、つむじの周りからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンの影響も大きいです。そしてハゲを治すなら発毛剤を使う、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策をすることが重要です。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をきちんと摂って薄毛・ハゲの対策をしましょう。毎日の食事から得ることができる栄養成分は、身体の素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から作られます。男のハゲ(薄毛)に良い食事はバランスよく栄養を摂ることができる食事です。ハゲや薄毛の予防や対策に効くといわれている食材はレバーや牡蠣、緑黄色野菜や焼きのり、納豆や高野豆腐などです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、そしてビタミンB群を多く含むものがおススメです。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けることで予防できます。薄毛になる生活習慣とは、寝不足の状態が続いている、シャンプーの仕方が悪い、太っている、偏った栄養バランス、ストレスが解消できていない、肉は大好きだけど野菜は食べない、炭水化物はたくさん食べる!などです。

効果があると評判の育毛剤は色々なものを見かけますが、男の薄毛対策のための育毛剤を選択したいという時にはハゲの原因に沿ったものを選ぶことが大事です。さらに、育毛成分が毛根に確かに届くかどうか?という事についても選ぶ際の大事な部分です。

重要なところです。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れなどをきちんと落とす効果があるもの、マッサージを行うことによって頭皮の血液循環が良くなる効果が期待できるもの、潤う作用があり頭に刺激を感じずに使えるものです。シャンプーはきちんと泡立てて丁寧に洗髪し、しっかり洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で悩むことになりそうなら、マッサージいたしましょう!頭皮をマッサージで柔らかくすると髪が生える効果が期待できます。正しく行えば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。頭皮が温かく柔らかい時にマッサージをする習慣にしましょう。

ハゲの男性を「ハゲメン」と言いますが、ハゲメンでも格好悪いとは限りません。ハゲててもカッコイイ有名人はいっぱいいます。世界的に有名な俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンですね。さらには、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲていますし、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲメンです。かっこよく見える!と思っている女性は結構たくさんいるんです。

ハゲて得することなんて100%ないと思う!と思ったら大間違い。ハゲて得した!と思ってしまうことも色々あるんです。それは、髪の毛がたくさん生えている人には分かり得ない事です。例えば、ハゲだと本当の年齢よりも高く見られてビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型で困ったり悩んだり考える事も無いですし髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいますよ。