634投稿者:茅野様40才

ハゲの悩みについては、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「男らしい」とか、「顔つきがキレイに見えるしハット(帽子)が似合う」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、良いイメージを持って貰えるような薄毛の男性を目指すのもいいかもしれませんが、まだ薄毛になっていないのであれば、今ある髪の毛を大事にしたいですね。

匂いもよく、ツルツルスベスベ若ハゲやM字ハゲというようにハゲの進み具合も悩みも違います。男の薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいと思うのであれば、まずは原因を見つけ出し、その上で対策方法を考え、実行することが必要です。何をやっても薄毛(ハゲ)は治らないと思っている人もいるかもしれません。専門病院に通ってみるなどの適切なケアで治る人もたくさんいます。

男の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。若いうちからハゲる若ハゲは特に遺伝の影響をうけるそうですが、また、生え際が徐々に後退するM字ハゲも、男性ホルモンの関係も見逃せません。そしてハゲを治したいなら育毛剤を使ったり、薄毛の原因が分かるので対策することを考えましょう。

薄毛対策をしてください。毎日の食事から摂る栄養成分は、身体を作る素となります。そして、髪の毛も食事から摂れる栄養で作られます。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。ハゲの対策や予防に効果があると期待できる食材は緑黄色野菜・レバー・牡蠣・焼きのり・納豆・乳製品・ナッツ・いわし・みかんなどの柑橘類などです。つまりタンパク質を含むもの、そして、頭皮の新陳代謝に役立つビタミンB群を摂るようにしましょう。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲやすい生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーがしっかりできていない、食べ過ぎで太い、栄養が足りていない状態、ストレス解消が上手じゃない、低体温で冷え性、肉好き、炭水化物を多く食べてしまうなどです。

ひとくちに育毛剤と言っても本当にたくさんありますが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選ぼうとするときには自分の薄毛の理由に適したものをまた、育毛成分がきちんと毛根に届くかどうか?という事も選ぶ時の重要な部分です。

大切なポイントになります。毛穴に詰まってしまった汚れをきちんと洗い落とす効果があるもの、マッサージすることで頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿もしっかりできて頭皮に刺激を感じずに使えるものです。シャンプー剤をしっかり泡立てて優しくキレイに洗い、きちんとすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージするのが良いと思います。頭皮をマッサージすると髪が生えやすくなるでしょう。正しい方法でマッサージすれば血行が良くなるので薄毛や抜け毛の予防ができるかもしれません。入浴後に育毛剤を使うタイミングなど頭皮が温かく柔らかい時にマッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性を「ハゲメン」と言いますが、ハゲメンとは言ってもカッコワルイ人だけではありません。その証拠に、大勢のハゲててもカッコイイ有名人が!竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さないで見せてほしい、格好良いと思ってる!と思っている女性はたくさんいます。

ハゲて得することは絶対ない!と思っているなら大間違いです。ハゲで得したよ!と思うことも色々あります。それは、髪の毛がたくさんある人だとビジネスの場では信頼度が高かったりします。また、床屋で髪型を悩むこともないし、髪の乾きも早いです。シャンプーも長持ちします。