口コミ No.935投稿者:高村様39才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、しかし、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがあるという女性も少なくありません。例えば「男らしい」とか、「帽子が合うし、顔つきもはっきり見える」、「雰囲気が大人で良い」など。また、「長髪に比べると爽やかに見えて良い」という女性もいたりします。でも、薄毛(ハゲ)をあきらめているなら、良いイメージを持たれるようなハゲの男性になるのもいいかもしれませんが、まだハゲていないなら、諦めずに、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか?

刺激もなく、使いやすいです人によってそれぞれ悩みのポイントも色々です。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずはその原因を調べて対策法を考え、その方法を実行してみることが必要でしょう。何をやってもハゲは治らないと思う人もいるでしょう。しかし、最近は医療がとても進んでいますし、専門の医者にかかるなど適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝が影響するそうですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、髪の毛が徐々にハゲてM字型になるのも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく影響しています。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、ハゲる原因も分かるので対策をすることが大事です。

男のハゲ(薄毛)に良い食事を毎日食べて薄毛にならない対策をしましょう。毎日の食事から摂ってる栄養は、カラダを作る素になります。そして、髪の毛も食事から摂れる栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。ハゲの予防や対策に効果的だと言われている食材の代表は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。つまり髪に良いタンパク質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大事。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、寝不足が続く、シャンプーでしっかり洗えていない、食べ過ぎで太っている、栄養不足の状態、ストレス解消が上手じゃない、低体温で血行が良くない、肉は大好きだけど野菜は食べない、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

たくさんありますが、男のハゲを予防・対策するための育毛剤を選びたい場合はハゲの原因に沿ったものを選んでみましょう。そして、育毛剤の成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という事も選ぶ時の大切なことです。

重大ポイントです。毛穴に詰まっている汚れなどをきちんと洗い落とす効果があるもの、マッサージをすると頭皮の血行促進効果が高まるもの、保湿もしっかりできて頭皮に負担なく使えるものです。シャンプーはきちんと泡立てて頭皮を優しくもむように洗い、すすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困りそうなら、マッサージでなんとかしましょう。マッサージで頭皮が柔らかくなり髪の毛の発毛効果が期待できます。正しい方法で毎日マッサージを行えば頭皮の血流が良くなり薄毛や抜け毛になりにくくなるでしょう。お風呂上りなど頭皮が温かい状態の時にマッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」というようですが、ハゲメンと呼ばれていたも格好悪いと決まったわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。素敵な役者の渡辺謙さん、若い頃からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲていますね。ハゲは隠さない方が自然、好きすぎる!という女性が結構いるんです。

ハゲて得することなんて100%ない!絶望的だ!と思っていたらそれは違います。ハゲて得した!と思ってしまうことも色々あるんです。それは、髪の毛がフサフサの人だと決して分からないと思います。例えば、ハゲていることで実年齢よりも高く見られて、ビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。また、髪型もいつも決まるし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいます。シャンプー剤は少しでOKなので減りが遅いです。