253投稿者:猪俣様37才

男の薄毛(ハゲ)の悩みは、例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「雰囲気が大人で安心」など。また、「ロン毛と比べると清潔感がある」と考える女性もいます。しかし、薄毛が進んでいるなら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)を目指すのもいいですが、まだ薄毛になっていないのであれば、今ある髪の毛を大事にしたいですね。

濃い部分は1度で綺麗に取り除く事は厳しいかな??それぞれに悩みは異なります。男性の薄毛(ハゲ)の対策をするなら、まずは原因となっていることを見つけ、その後予防法について考えて、実行しましょう。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。でも、近年の医療は進んでいますし、専門の医療機関を受診するなどの正しくケアをすればよい結果になるかもしれません。

男が薄毛(ハゲ)になる原因はずばり何かというと、男性ホルモンだそうです。特に若い時からハゲ(薄毛)になる若ハゲは遺伝が大きく影響しているそうですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、M字に髪の毛がはげるのも、つむじハゲの場合についても、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。そしてハゲを治したいなら発毛剤を使ったり、対策することを考えましょう。

男性の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事をきちんと毎日食べてハゲ対策・予防をしましょう。毎日摂っているものは、私達の体を作るもとになります。ハゲ・薄毛に効く食材は納豆や焼きのり、乳製品や高野豆腐、納豆やナッツ、いわしや牡蠣、果物ではみかんなどの柑橘類です。つまり髪の成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を促進する成分であるビタミンB群を含む食材がおススメです。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。ハゲのリスクが高くなる生活習慣とは、寝不足の毎日が続く、シャンプーの仕方が悪い、食べ過ぎてしまう、栄養バランスよく食べていない、ストレスが解消できていない、低体温で血行が良くない、肉は大好きだけど野菜は食べない、炭水化物を減らすことができないなどです。

話題になっている育毛剤は多くありますが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選ぶなら自分の薄毛の理由に合ったものを選んでくださいね。そして、育毛剤の成分が確かに毛根に届くかどうか?という点についても重要なポイントになります。

重要なポイントになります。毛穴に詰まっている汚れなどをしっかり洗えるもの、マッサージすれば頭皮の血行が促されるもの、保湿力もあり頭に刺激なく使えるものです。シャンプーを手に取って泡立て洗髪し、十分にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージがいいですよ。マッサージで頭皮が柔らかくなるので発毛効果が期待できます。正しい方法でやれば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛の対策につながります。入浴後に育毛剤をつけるときなど頭皮の血流が良くなっている状態でマッサージをする習慣をつくりましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」というみたいですが、ハゲメンと呼ばれていたとしても実際に、ハゲててもカッコイイ有名人ってたくさんいます。渡辺謙(俳優)さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。また、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも格好いいハゲメンです。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、カッコイイと感じる!という女性が多くいるんです。

ハゲて得することはないはず!と思っていたら大間違いです。ハゲで得した!と思うこともちゃんとあります。それは、髪がある人には絶対に分かるはずがないことだと思います。例えば、年配の人と間違われてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型で悩むこともないし、髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプーもちょっとでOKなので経済的です。