口コミ No.514投稿者:仲間様36才

ハゲ(薄毛)に悩んでいるとはいっても、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「帽子が似合うからファッションがオシャレに決まる」、「大人の雰囲気があって安心できる」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、良いイメージを持たれるようなハゲの男性になるのもいいかもしれませんが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

繰り返し使用することで納得できました「若ハゲ」、「つむじはげ」、「M字ハゲ」などというようにハゲの進行度や悩みの強さも異なっています。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、まずはその原因を探ること、そして対策方法を考え、実行してください。何をやっても髪の毛が復活することはないと思う人もいるかもしれません。ですが、最近は医学の進歩もめざましく専門の病院に通うなど適切な治療を受ければ解決できると思います。

男のハゲ(薄毛)の原因は何かというと、それは男性ホルモンです。特に若い時からハゲる若ハゲは遺伝が大きく関係しているそうですが、男性ホルモンの影響も大きいです。つむじからハゲる場合も、男性ホルモンも大きく関係しています。そしてハゲ予防を考えるなら育毛剤を使う、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策することを考えましょう。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をきちんと食べてハゲ対策や予防をしていきましょう。毎日の食事から得る栄養素は、私達の体の素です。そして、髪の毛も食事の栄養素からできています。男のハゲに良い食事は栄養がたっぷり摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果があると言われている食材の代表はほうれん草などの緑黄色野菜、牡蠣、焼きのり、レバー、納豆などです。つまり、髪を作る主な成分のたんぱく質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男性のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付けることが大事。薄毛になるリスクが高い生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーの仕方が悪い、食べ過ぎで太りすぎ、偏った栄養バランス、ストレス解消が下手、血行が悪くて冷え性、肉好き、ご飯やうどんなどの炭水化物を食べることが多い!などです。

効果があると評判の育毛剤は色々なものを見かけますが、男性の薄毛に良いと言われる育毛剤を選びたいならハゲの原因に沿うものを選びましょうね。そして、育毛剤の成分が確かに毛根に届けられるかどうか?大事な部分です。

大切な部分です。毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れなどをしっかり洗い落とせるもの、マッサージをすることで頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、保湿もでき頭皮に刺激がないものです。シャンプー剤を十分に泡立てて丁寧に洗髪し、しっかりすすいでください。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいるなら、マッサージでなんとかしましょう。頭皮のマッサージをすれば髪の毛の発毛効果がUPします。正しいやり方でやれば頭皮の血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛にならなくなるかもしれません。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮が温かく柔らかい時に優しくマッサージするようにしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人も少なくありませんが、ハゲメンと呼ばれていたとしても格好悪いとは限りません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。素敵な役者の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲですし西村雅彦さんもハゲです。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。ハゲは隠さない方が自然、素敵に決まってる!という女性が思うよりいます。

ハゲて得することはないはず!と思っている人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得した!と思ってしまうことだってあります。それは、髪がしっかり生えている人には例えば、ハゲていることで本当の年齢よりも高い年齢だと思われてビジネスシーンで信頼感を得ることができたりするんです。また、髪型で悩んでしまう事も無く髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプー剤は少し使うだけでOKなので1本で長く持ちます。