口コミ No.134平様60才

男性のハゲ(薄毛)の悩みに関しては、でも、実は男性の薄毛(ハゲ)に良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「男らしくて良い」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「大人の雰囲気」、「安心できる」など。また、「長髪の男性と比べると清潔そうに見えて良い」という女性もたくさんいます。しかし、薄毛が進んでいるなら、良いイメージを持って貰えるようなハゲを目指しても良いですが、まだハゲていないのであれば今以上にはげないように努力をしてみませんか?

つるピカで驚きです若ハゲやつむじハゲ、M字ハゲというようにハゲ方も違うので悩みもまた違います。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まず、その原因を探り予防法や対策方法を考え、実行に移しましょう。どのような対策をしたとしても効果がないのでは?と思う人もいるでしょう。でも、現代は医学が進んでいますし、専門の病院にかかるなどの適切な治療によって解決できるでしょう。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、髪の毛がM字にハゲてくるのも、頭頂部から薄毛が進んでハゲになる場合も、男性ホルモンも大きく影響してくるでしょう。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策することが必須です。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものを食べてハゲにならない対策をしましょう。毎日摂っているものは、身体の素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から得る栄養素で作られています。男性のハゲにいいという食事は栄養バランスに優れた食事。ハゲの対策や予防に効果的だと言われている食材は納豆や緑黄色野菜などです。つまり髪の成分であるタンパク質、新陳代謝を高めるビタミンB群を摂るようにするといいでしょう。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。ハゲてしまう生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、食べ過ぎてデブっている、バランスよく食べていない、ストレスが解消できていない、血行が悪い、野菜より肉が好き、炭水化物も好き!などです。

育毛剤というものにはたくさんあるのですが、選択するなら自分の薄毛の理由に合ったものを選ぶようにしましょう。また、有効成分が確実に毛根に届くかどうか?ということについてもポイントです。

大切なポイントです。毛穴に詰まっている皮脂汚れなどをしっかり落とす効果があるもの、マッサージをすると頭皮の血行が良くなる効果が期待できるもの、保湿する効果があり頭皮に負担がないように使用できるものです。きちんとシャンプーを泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、丁寧に洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)について悩んでいるとするなら、マッサージをしてみませんか?発毛効果が高まります。正しく行えば頭皮の血液の流れが盛んになり薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。お風呂上りに育毛剤を使う時などに頭皮が温まって柔らかくなっているときに毎日マッサージをするようにしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼ぶそうですが、ハゲメンと呼ばれていたもかっこ悪いというわけではありません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。渡辺謙(俳優)さん、ずっと前からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの仲間たちです。ハゲは隠さないで見せてほしい、素敵に見える!と思っている女性が多いです。

ハゲて得することは多分一生ない!と思ったら大間違い。ハゲて得した!と感じることも色々あります。それは、髪の毛が多い人だと決して分からないはずです。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスの場では信頼感を得やすくなることも。また、髪型で困ってしまう事も無く髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプー剤は少しでOKなので減りが遅いです。