902投稿者:田山様32才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、しかし、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがあるという女性も少なくありません。例えば「ハゲの人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「大人な感じで落ち着いていて良い」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかで清潔感がある」と考える人もいます。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、いいイメージを持たれるような薄毛の男にになるのも良いかもしれませんが、まだ薄毛になっているというわけではないのなら、ハゲない努力をしたいですね。

産毛などは一度で綺麗に落ちますハゲの種類も悩みの強さも違います。男の薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいと思うのであれば、まずは原因となっていることを探り、その上で対策方法を考えて、その方法を実行することが必要です。何をやってもハゲは治らないと思う人もいるでしょう。でも、近年は医療が進んでいますし、専門のクリニックにかかるなどの正しくケアをすればよい結果になるかもしれません。

若い年齢の頃から始まる若ハゲは特に遺伝の影響をうけるそうですが、男性ホルモンの影響も大きいです。また、髪の毛がだんだんM字にハゲてくるM字ハゲも、頭のてっぺんからハゲてくるハゲも、やはり男性ホルモンの影響が大きいです。そしてハゲ予防を考えるなら育毛剤を使う、はげる原因は明確なので対策が大事でしょう。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をバランスよく食べて薄毛予防をしましょう。毎日の食事から得ることができる栄養素は、身体の素になります。そして、髪の毛も食事の栄養素からできています。男性のハゲ(薄毛)にいいと言われる食事はバランスの良い食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できる食材は緑黄色野菜や焼きのり、牡蠣や納豆、高野豆腐などです。髪の毛の主な成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大事。ハゲてしまう可能性がある生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーの仕方がダメ、栄養不足の状態、ストレスが発散できないほど溜まっている、体温が低めで血行が悪い、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物をたくさん食べることが多い。

育毛剤の数・種類は色々なものがありますが、男性のハゲに効果がある育毛剤を選ぼうとするときにはハゲの原因に沿ったものを選択しましょう。そして、成分がという事も選ぶ際の重大なポイントです。

重要なことです。毛穴の皮脂汚れなどを十分に落とせる作用があるもの、マッサージをすることで頭皮の血行効果がよくなるもの、保湿もきちんとできて頭皮に負担がないように使用できるものです。シャンプーを手にとり泡立てて頭を洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を対策するなら、マッサージをしてみませんか?マッサージすると頭皮が柔らかくなり髪の毛の発毛が期待できるでしょう。正しいやり方で毎日マッサージをすれば血行が良くなるため薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。お風呂上りや育毛剤を使う際の頭皮が柔らかくなっている状態でマッサージするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、ハゲメンだといっても格好悪いという事ではありません。その証拠に、大勢のハゲててもカッコイイ有名人が!世界的に有名な渡辺謙さん、髪の毛がある時代ってあった?という竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんも有名人ハゲです。ハゲは変に隠したらダメ、格好良くていい!という女性が結構います。

ハゲて得するなんてないはず!と思ったら大間違い。ハゲで得した!と思うこともありますよ。それは、髪の毛がフサフサの人だと分かり得ない事です。例えば、ある程度年齢がいっている人に見られてビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型で迷ったり困ることもなく髪の乾きも早いです。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。