396投稿者:佐藤様35才

薄毛(ハゲ)に悩んでいるとはいっても、でも、本当は男性の薄毛(ハゲ)に対して良いイメージを持っているという女性もいます。「帽子が似合って素敵」、「顔つきがしっかり分かる」、「大人の雰囲気がある」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、いいイメージを持って貰えるように薄毛なりのオシャレを身に着けるのも良いですが、まだ薄毛になっていないなら、ハゲないような努力をしたいですね。

肌も弱い方ですが全然痛くないし、赤くもならなかったですそれぞれ違って悩みもみんな違います。薄毛(ハゲ)を対策するには、まずはその原因や予防する方法を見つけ、どのような対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。しかし、最近は医学が進歩しており専門の病院にかかるなどの正しくケアをすればよい効果が出るでしょう。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若い人の若ハゲは特に遺伝の影響があるみたいですが、男性ホルモンも大きく影響してくるでしょう。また、髪の毛が徐々にM字型にハゲてくるのも、つむじのハゲの場合も、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。そしてハゲ予防を考えるなら育毛剤を使う、薄毛の原因が分かるので対策が必要でしょう。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂ってハゲ予防をしてください。毎日の食事から得ることができる栄養成分は、体を作るための素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られます。男性の薄毛にいいという食事はきちんと栄養が摂れる食事。ハゲの対策や予防に効果があると期待できる食材はナッツ類、大豆製品,緑黄色野菜、果物、レバーなどです。つまり髪の主成分のたんぱく質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛になってしまう可能性がある生活習慣とは、睡眠がとれていない、たくさん食べ過ぎ、栄養が足りない、ストレスが解消できずに溜まっている、身体が冷えやすく血行が悪い、肉は大好きだけど野菜は食べない、炭水化物も好き!などです。

育毛剤と言われているものにはたくさんのものがありますが、男性の薄毛に効果がある育毛剤を選ぼうとするときにはハゲの原因に合うものを選択することが重要です。さらには、育毛剤の成分が毛根に行き渡るかどうか?という事についても選ぶ時の大事なポイントです。

重要なポイントになります。毛穴に詰まっている皮脂汚れなどをきちんと落とす効果があるもの、マッサージの作用によって頭皮の血液循環が促進するもの、保湿力にも優れていて頭に刺激を感じないものです。しっかり泡立てたシャンプーで丁寧に洗髪し、

男性の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージしましょう。マッサージによって髪の毛の発毛が促されます。正しく行えば頭皮の血行が良くなるためお風呂上りに育毛剤をつけるときなど頭皮の血流が良い状態の時に毎日マッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、ハゲメンだと言われていたとしても世界的に有名な渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもそうですね。そして、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの男性です。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、良い!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得することは多分一生ない!と思っていたら大間違いです。ハゲで得したなぁ〜と思うことも色々あります。それは、髪の毛がたくさん生えている人には決して知らない事でしょう。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型でも迷わないし、髪も早く乾きます。シャンプーも少しだけで済むので経済的です。