657投稿者:勅使河原様38才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、でも、男の薄毛(ハゲ)について実は良いイメージという女性もいます。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人の雰囲気で落ち着きがあって好き」など。また、「長髪に比べれば清潔感がある」という人も。でも、薄毛(ハゲ)をあきらめているなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、まだあきらめているというわけではないのなら、なるべく薄毛の予防をしたいですね。

まず、使用して思ったのが全然臭くない色々でどのくらい悩んでいるのかというのも違います。悩んでいる薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を探ること、そして対策方法を考え、その方法を行ってみましょう。どのような対策をしても効果がないと考える人もいるのかもしれません。でも、現代は医療が発展していますし、専門の病院で診てもらうなどの適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。遺伝が影響するとのことですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、生え際がだんだん後退するM字ハゲも、つむじハゲについても、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策をとりましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事を食べてハゲ予防をしましょう。毎日食しているものは、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できる食材は納豆、緑黄色野菜、焼きのり、レバー、牡蠣などです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることがおススメです。

男のハゲ(薄毛)を予防するには生活習慣に気を付けることが大事です。ハゲ(薄毛)になりやすい生活習慣とは、睡眠不足、シャンプーがきちんとされていない、食べ過ぎている、栄養が悪い、ストレスがうまく発散できない、体温が低すぎる、野菜は嫌いで肉を食べることが多い、炭水化物を多く摂ってしまう。

育毛剤の種類や数はとても多くありますが、男性の薄毛に良いと言われる育毛剤を選択したい場合は選ぶことが重要です。そして、有効成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?ということも大事なところです。

ポイントになります。毛穴に詰まってしまった汚れなどをしっかり落とせる作用があるもの、頭皮の血行がよくなるもの、保湿もしっかりできて頭皮に刺激を感じずに使えるものです。頭皮を優しくもむように洗い、洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージをするべきです。頭皮が柔らかくなり髪の毛の発毛が促されます。正しい方法で毎日マッサージを行えば頭皮の血行が良くなるので薄毛や抜け毛の予防ができるかもしれません。お風呂上りや育毛剤を使う際の頭皮の血流が良くなっている状態で優しくマッサージするようにしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンと呼ばれていたところでかっこ悪いわけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人がいます。世界でも有名な渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲています。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠す必要ない、という女性がたくさんいるんです。

ハゲて得することなんて絶対ないはず!と思っている人も少なくないと思いますがそれは違います。ハゲで得した!と思うこともありますよ。それは、髪がしっかり生えている人には分からないでしょう。例えば、ハゲているとホントの年齢よりも上に見られてビジネスの場では信頼感を得やすかったりします。また、床屋で髪型を悩むこともないし、即効で乾くメリットもあります。シャンプーも一本買っておけばかなり持ちます。