833投稿者:江原様42才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、ですが、実は男性の薄毛(ハゲ)について良いイメージの女性が多くいることも確かです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いのだから男らしくて格好いい」とか、「帽子が似合うので素敵」、「顔つきがはっきり見えて恰好良い」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長髪と比べると爽やかでいい」と思っている女性も。しかし、何をしてもハゲが治らない状態なら、良いイメージを持たれるような薄毛の男になるのも良いですが、まだあきらめているわけではないのなら、なるべく髪の毛の量を維持できるような努力をしたいですね。

五日くらいでちょっと生えてきたけど満足です若ハゲ・つむじはげ・M字ハゲというようにハゲ方や悩みの強さが違います。男性の薄毛(ハゲ)を解決したい時は、まずは原因となっていることを見つけ、その後予防法について考えて、実行してみることが重要です。どのような対策をしたとしても効果がないのでは?と思う人もいるでしょう。でも、近年の医療は進んでいますし、専門のクリニックに行くなど正しいケアをすれば治る人もたくさんいます。

男のハゲの原因とは…男性ホルモンです。若い時からハゲが始まる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいみたいですが、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。また、髪の毛が徐々にM字型にハゲてくるのも、頭頂部から薄毛が進んでハゲになる場合も、男性ホルモンの影響も見逃せません。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、はげる原因は明確なので対策することが重要になります。

ハゲ予防をしてください。毎日摂っている食べ物は、全て私たちの体を作るもとになります。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは、栄養バランスに優れた食事。ハゲの予防や対策に効果があるという食材の代表は納豆や高野豆腐、緑黄色野菜です。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男性の薄毛(ハゲ)を対策しようと思ったら、生活習慣に気を付けることが大事。薄毛になってしまう生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、シャンプーの仕方が不十分、デブ、栄養不足、ストレス解消がうまくない、体温が低めで血行が悪い、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、炭水化物も好き!などです。

評判の良い育毛剤は多くありますが、選択したいという時にはハゲの要因に合ったものを選ぶことが重要です。且つ、育毛成分が確実に毛根まで届くかどうか?という点についても選ぶ時の重要なポイントになります。

大切なことです。毛穴に詰まった皮脂汚れなどをきちんと落とす効果があるもの、マッサージの作用で頭皮の血行が良くなる効果が期待できるもの、保湿効果が高く頭皮に刺激を感じないものです。きちんとシャンプーを泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、マッサージいたしましょう!マッサージすると頭皮が柔らかくなり発毛効果が高まります。毎日マッサージを行えば血流が良くなって薄毛や抜け毛の予防ができるかもしれません。入浴後の頭皮の血流が良い時に優しくマッサージするようにしてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれることが多いですが、ハゲメンと呼ばれたとしてもかっこ悪いという事ではありません。ハゲててもカッコイイ有名人が大勢います。世界的に有名な男優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さず見せたほうが良い、素敵に決まってる!

ハゲで得することってある?と思っている人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪がたっぷり生えている人には分からないでしょう。例えば、ハゲていると年齢が高く思われてビジネスの場では信頼感を得やすくなることも。また、髪型で困る事も無く髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプー剤は少しだけで済むので1本で長期間持ちます。