口コミ No.341戸谷様43才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを抱いている女性も少なくありません。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が似合うので素敵」、「顔つきがはっきり見えて恰好良い」、「大人な感じがする」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。でも、薄毛(ハゲ)になってどうしようもない状態なら、良いイメージを持って貰えるようなハゲを目指しても良いですが、まだハゲになっていないなら薄毛の予防と対策を万全にして髪の毛が少なくならないように頑張りましょう。

香りもそんなにキツくないのでずっと使えそうです「若ハゲ」、「つむじはげ」、「M字ハゲ」などというようにハゲの種類も色々です。男の悩みである薄毛(ハゲ)を解消したいなら、まずは原因となっていることを見つけ、その後予防法について考えて、その方法を行いましょう。何をしてももう髪の毛は生えてこないと思う方もいるかもしれません。でも、近年は医療が進んでいますし、正しくケアをすればよい結果になるかもしれません。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンが挙げられるでしょう。若ハゲは特にやはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、生え際からハゲるM字ハゲも、頭頂部から徐々にハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係しています。そしてハゲを治そうと思うのなら発毛剤を使う、ハゲの原因が分かるので対策することが必須です。

毎日男の薄毛(ハゲ)にいい食事を摂ってハゲ予防をしてください。毎日の食事から得られる栄養成分は、全て私たちの体の素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。つまりタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることをおすすめします。

男性のハゲ(薄毛)は、生活習慣を整えることが基本。薄毛になる可能性がある生活習慣とは、睡眠時間が足りない、シャンプーが合っていない、食べ過ぎで太っている、バランスよく食べていない、ストレスが強い、体が冷えやすい、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、炭水化物を多く摂ってしまう。

ひとくちに育毛剤と言っても色々見かけますが、男のハゲに良い育毛剤を選ぼうとするなら薄毛の原因に沿ったものを選択しましょう。且つ、育毛剤の有効成分がしっかり毛根に届くかどうか?という点についても選ぶ際の大事なポイントになります。

大切なところです。毛穴に詰まっていしまっている汚れをしっかり洗えるもの、マッサージの効果によって頭皮の血行促進作用が高まるもの、保湿ができ頭に刺激を感じないものです。シャンプー剤を十分に泡立てて指の腹で丁寧に洗い、丁寧に洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージが良いと思います。マッサージすることによって髪の毛が生える効果が期待できます。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると血行が良くなるため薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後に育毛剤をつけるときなど頭皮が温かく柔らかいときに優しくマッサージしてみてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶのですが、ハゲメンと言われたとしても格好悪いというわけではありません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人がいっぱいいます。世界的に有名な俳優の渡辺謙さん、若い頃からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。ハゲは変に隠すより見せたほうが良い、素敵に決まってる!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することがあったら知りたい!と思っているとしたらそれは違います。ハゲて得した!という事は色々あります。それは、髪の毛がしっかり生えている人だと分かり得ない事です。例えば、ハゲていると実年齢よりも年に見られてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型で困ってしまう事も無く髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプーの減りもすごく遅いです。