口コミ No.419投稿者:井上様

薄毛に悩んでいるといっても、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。例えば「ハゲているのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「雰囲気が大人で安心」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。でも、もし薄毛(ハゲ)になっているなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男にになるのも良いかもしれませんが、まだハゲていないなら薄毛にならないための努力をするべきですよね。

注文から商品発送までも迅速ですぐに手元へ若ハゲ・つむじはげ・M字ハゲというようにハゲ方も違うので悩みもまた違います。まずはその原因を見つけて予防方法や対策方法を考え、実行してみましょう。何をしても無駄では?と思う方もいるでしょう。でも、近年の医療は進んでいますし、専門病院に通ってみるなどの適切な治療で治る人もいるのです。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。特に若い人が薄毛になる若ハゲは遺伝が大きな影響のようですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、生え際が少しずつ後退するM字ハゲも、つむじハゲについても、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、ハゲる原因も分かっているのですから対策してみましょう。

男のハゲ(薄毛)に良い食事を毎日食べて薄毛にならないように予防しましょう。毎日の食事から得られる栄養素は、私達の体を作るための成分として働きます。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性のハゲにいいという食事は栄養バランスに優れた食事。ハゲの対策や予防に効果があると期待できる食材は緑黄色野菜、牡蠣、納豆、高野豆腐、レバー、ナッツ、焼きのり、乳製品、果物などです。そして、頭皮の新陳代謝を促進する成分であるビタミンB群を含む食材がおススメです。

男の薄毛(ハゲ)の予防は、生活習慣を整えることが基本です。睡眠がとれていない、シャンプーの仕方がダメ、デブっている、栄養のバランスが悪い、ストレスが強い、血行が悪い、炭水化物を減らすことができないなどです。

育毛剤の種類や数はたくさんあるのですが、選びたい場合は薄毛の原因に適したものを選ぶことが大事です。且つ、育毛剤の成分が確かに毛根まで届くかどうか?という点も重大なポイントです。

大切なポイントです。毛穴を塞いでいる皮脂汚れなどをきちんと洗い落とす効果があるもの、マッサージ効果で頭皮の血行促進が図れるもの、頭皮に刺激を感じずに使えるものです。しっかり泡立てたシャンプーを使って洗髪し、丁寧に洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で悩むことになりそうなら、マッサージをするべきです。頭皮のマッサージをすると髪の毛が生えやすくなります。正しい方法で行えば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛予防に効果的です。入浴後に育毛剤を使う際など血流が良い時にマッサージをするのがおススメです。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」というそうですが、格好悪い人とは限りません。ハゲててもカッコイイ有名人ってくたくさんいますよね。俳優の渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。さらには、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもいます。ハゲは隠す必要ない、素敵!と思っている女性は結構たくさんいるんです。

ハゲて得することはなかなかない!と思っている人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲて得をすることもあるんですよ。それは、髪の毛がしっかりある人には分からないはず。例えば、ハゲていることで本当の年齢よりも高い年齢だと思われてビジネスの場では信頼感を得やすいことがあります。また、髪型もいつも同じで良いし、髪の毛を洗ってもすぐ乾きます。シャンプー剤は1本買えばしばらく持ちます。