口コミ No.470投稿者:堀井様

男の薄毛(ハゲ)の悩みは、でも、実際のところ男の薄毛(ハゲ)には良いイメージがあるという女性も多いです。例えば「ハゲている人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「ハットやキャップなどの帽子がオシャレにキマる!」、「大人の雰囲気がある」など。また、「ロン毛と比べれば清潔そうに見えるから好き」という女性も多くいます。でも、薄毛(ハゲ)が進んでいるなら、良いイメージを持たれるような薄毛を目指すのも良いですが、まだハゲになっていないなら薄毛の予防と対策を万全にして髪の毛が少なくならないように頑張りましょう。

お肌のトーンも上がっている気がするので愛用してます人それぞれでどのくらい悩んでいるのかというのも違います。まずはその原因を探り対策する方法を見つけて、どのような予防法や対策方法も効果がないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門の医者にかかるなど適切な治療を受ければ効果が期待できます。

男の薄毛の原因になるのは…男性ホルモン。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。また、生え際が少しずつ後退してしまうM字ハゲも、頭のてっぺんからハゲる場合も、やはり男性ホルモンの影響は避けられません。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、ハゲてしまう理由も分かるので対策が必要になります。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をきちんと食べて薄毛予防をしてください。毎日食しているものは、体を作るための素になります。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男のハゲ(薄毛)に良い食事はバランスよく栄養を摂ることができる食事です。ハゲの予防や対策に効果がある食材はほうれん草などの緑黄色野菜、牡蠣、焼きのり、レバー、納豆などです。つまりタンパク質を含むもの、頭皮の新陳代謝を高める成分(ビタミンB群)がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。ハゲになる生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーの仕方がダメ、食べ過ぎてデブっている、栄養が足りない、ストレスの発散の仕方を知らない、体温が低すぎる、野菜は嫌いで肉を食べることが多い、炭水化物を減らすことができないなどです。

いっぱいありますが、男のハゲの改善効果がある育毛剤を選びたいというなら薄毛の原因に合うものを選択してくださいね。また、育毛剤の有効成分が確実に毛根に届けられるかどうか?という点についても選択の時の大切なところです。

大事な部分です。毛穴をふさいでいる汚れをきちんと洗う効果があるもの、頭皮の血液循環が促進するもの、保湿もでき頭皮がピリピリしみたりしないものです。シャンプーを手にとり泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、十分にすすいでください。

男の薄毛(ハゲ)について悩んでいるとするなら、マッサージをしてみることをおすすめします。頭皮をマッサージすると発毛効果が高まります。正しくマッサージすれば頭皮の血流が良くなり薄毛や抜け毛が食い止められるかもしれません。入浴後に育毛剤を使う時など身体が温かく血行が良い状態の時にマッサージをする習慣にしましょう。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンだと言われていたとしてもかっこ悪い人だとは限りません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人もいます。役者の渡辺謙さん、髪の毛がある時代ってあった?という竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。ハゲは隠すより見せたほうが好印象!カッコイイに決まってる!という女性が結構たくさんいるんです。

ハゲて得することなんて絶対ない!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。ハゲて得した!という事は色々あります。それは、髪の毛がしっかり生えている人だと絶対に分からない事だと思います。例えば、ハゲていると実の年齢よりも老けて見えてビジネスの場では信頼されることも。また、髪型をどのようにしようか考えなくてもいいし、髪の毛を洗ってもすぐにかわいくメリットも。シャンプーも少しだけ使えばいいので経済的。