413投稿者:小田様55才

男性が「ハゲで悩んでいる」と言っても、でも、実のところ男の薄毛(ハゲ)について良いイメージを持っている女性もいるんです。例えば「男性ホルモンの量が多いからハゲているので男らしい」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「大人の雰囲気がある」など。また、「ロン毛と比較すると爽やかそうに見えて良い」と思っている人も。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)の男を目指してみるという方法もありますが、まだ薄毛になっていないなら、ハゲないような努力をしたいですね。

これはいいですみんなそれぞれ悩みもみんな違います。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずは原因となっていることを見つけ、その後予防法について考えて、どのような方法も無駄かもしれない…と思う人もいるかもしれません。専門のクリニックに行くなど正しくケアをすればよい効果が出るでしょう。

男のハゲ(薄毛)の原因は、男性ホルモン。特に年齢が若いのにハゲてくる若ハゲは遺伝が影響するそうですが、男性ホルモンも大きく関係しています。また、M字にハゲてしまうのも、頭頂部から徐々にハゲるつむじハゲも、やはり男性ホルモンの影響が強いです。そしてハゲ対策をしようと考えるなら育毛剤を使う、対策をしましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり摂ってハゲ対策や予防をしていきましょう。毎日の食事から得ることができる栄養成分は、私達の体を作るための成分として働きます。そして、髪の毛も毎日の食事によって作らています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事は、栄養バランスが大事。ハゲの予防や対策に効果が期待できる食材はつまりタンパク質を多く含む食材、そしてビタミンB群を含むものが良いのです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣が大事。薄毛になる生活習慣とは、睡眠不足、シャンプーがきちんとできていない事、食べ過ぎで肥満になっている、栄養バランスよく食べていない、ストレスの発散ができない、肉が大好き、ご飯やうどん、パスタなどの炭水化物を食べ過ぎてしまうなどです。

効果があるという育毛剤はとてもたくさんありますが、男性の薄毛に良いと言われる育毛剤を選びたい時には選んでください。また、育毛成分が毛根に確かに届けられるかどうか?という点も大切なポイントです。

重大なポイントになります。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れなどをしっかり落とす効果があるもの、マッサージすれば頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿ができ頭皮がピリピリしみたりしないものです。しっかり泡立てたシャンプーでしっかり洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)について困っている人は、マッサージをおすすめします。頭皮のマッサージを毎日すると発毛が促されます。正しい方法でやれば血行が良くなって薄毛や抜け毛にならなくなるかもしれません。入浴後の頭皮が温かい状態の時に毎日マッサージをしてみてください。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼びますが、ハゲメンだと言われていたとしても格好悪い人だと断言することはできません。ハゲててもカッコイイ有名人はいっぱいいます。世界的に有名な男優の渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。さらには、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもいます。ハゲは隠さないで見せてほしい、素敵だと思う!と思っている女性は結構たくさんいるんです。

ハゲて得することはないに違いない!と思っているなら大間違いです。ハゲて得した!と思ってしまうことも色々あるんです。それは、髪の毛が多い人には分かるはずがないことです。例えば、ハゲていると年配の人に見られてビジネスの場では同年齢の人に比べて信頼されることも多いです。また、髪型で悩んでしまう事も無く髪の毛を洗っても即効で乾いてしまうんです。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。