616投稿者:田畑様57才

ハゲに悩んでいるといっても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがキレイに見える」、「大人っていう感じで好き」など。また、「長髪に比べると清潔感がある」と考える女性も。でも、ハゲ(薄毛)が進んでいるなら、良いイメージを持たれるようなハゲの男性になるのもいいかもしれませんが、まだハゲていないなら薄毛にならないための努力をするべきですよね。

いいです若ハゲとかM字ハゲというようにハゲの進み具合も悩みも違います。男の薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいと思うのであれば、まずはその原因を見つけ予防法を考えその方法を実際にやってみてください。どのような方法も無駄かもしれない…と思う人もいるかもしれません。でも、最近は医学が発展していますし、専門クリニックに行ってみるなど適切に治療すれば髪が生えてくるという人もいるのです。

男の薄毛の原因になるのは…男性ホルモン。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているそうですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、生え際が後退するM字ハゲも、頭頂部から薄毛になってハゲたという場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを対策しようという時は発毛剤を使う、ハゲてしまう原因も分かっているので対策をしてみることが必要です。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂ってハゲ対策をしましょう。毎日の食事から摂れる栄養成分は、全て私たちの体の素になります。そして、髪の毛もまた毎日の食事から作られます。男性のハゲ(薄毛)に良い食事は、栄養がしっかり摂れる食事です。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は焼きのりや乳製品、ナッツ類、牡蠣、果物、緑黄色野菜などです。つまりタンパク質、そして、新陳代謝を高めるビタミンB群を含んでいる食材が良いです。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。薄毛になりやすい生活習慣とは、寝不足になっている、シャンプーが不十分、皮下脂肪が多い、栄養状態が整っていない、ストレスが強い、血行が悪い、野菜嫌い、ご飯やうどんなどの炭水化物を食べることが多い!などです。

高い効果が期待できる育毛剤は多くありますが、男の薄毛を予防するための育毛剤を選ぼうとするなら選んでみましょう。さらに、育毛成分が毛根に確かに届くかどうか?という点も選択の際の

重大なポイントです。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れをきちんと洗い落とせるもの、マッサージ効果により頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、保湿効果が高く頭に刺激なく使えるものです。しっかり泡立てたシャンプーで指の腹を使ってきれいに洗い、十分に洗い流しましょう。

男性の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージしましょう。マッサージすると発毛促進効果が期待できます。正しい方法で行えば血液の流れが良くなって薄毛や抜け毛予防の効果が高まります。入浴後に育毛剤を使う際など頭皮の血流が良い時にマッサージをするようにしましょう。

ハゲメンと呼ばれていたとしても格好悪いと決めつけることはできません。その証拠に大勢のハゲててもカッコイイ有名人がいます。有名俳優の渡辺謙さん、また、カッコイイハゲの男性と言えば、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、という女性が大勢いますね。

ハゲて得することなんて絶対ない!と思ったら大間違い。ハゲで得したぜ!と思う事もあります。それは、髪の毛がたくさん生えている人だと分からない事でしょう。例えば、ハゲていると年配の人と間違われてビジネスの場では信頼を得やすかったりします。また、床屋さんで髪型をどうすべきか考える手間もないし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまうというメリットもあります。シャンプーも長持ちします。