口コミ No.919投稿者:本田様49才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「薄毛なのは男性ホルモンが多いからなので男らしい」とか、「帽子が似合うし、顔つきがはっきり見えて良い」、「大人の雰囲気で落ち着きがあって好き」など。また、「長髪の男性と比べると清潔そうに見えて良い」という女性もたくさんいます。でも、もしハゲ(薄毛)になっているなら、良いイメージを持たれるような薄毛の男になるのも良いですが、現時点で薄毛になっていないなら対策をして薄毛にならないようにしていきましょう。

処理後の肌はツルツルです人によってそれぞれハゲ方も色々あります。男性の薄毛(ハゲ)の対策をするなら、まずは原因となっていることを探り、その上で対策方法を考えて、その方法を行ってみることが必要です。何をやってもハゲ(薄毛)には効果がないと思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門のクリニックに診てもらうなどの正しいケアで髪の毛を復活させることができるでしょう。

男が薄毛(ハゲ)になる原因はずばり何かというと、男性ホルモンだそうです。若ハゲは特に遺伝の影響も大きいそうですが、男性ホルモンも大きく影響しています。また、髪の毛が少しずつM字型のようにハゲるのも、つむじの周辺がハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。そしてハゲ予防をしたいなら育毛剤を使う、薄毛になる原因も分かるので対策が大事でしょう。

ハゲ予防をしてください。毎日の食事から摂っている栄養成分は、そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。薄毛の予防や対策に効果が期待できる食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。髪の毛の主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群が含まれている食材がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するためには、生活習慣に気を付けることが必要です。薄毛のリスクが高くなる生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーができていない、食べ過ぎている、偏った食事、ストレスが発散できずに溜まっている、低体温、肉が好きで野菜は食べない、炭水化物も好き!などです。

育毛剤というものには色々なものがありますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選択したいという時には自分の薄毛の理由に沿ったものを選択することが大事です。そして、成分が確実に毛根に届くかどうか?という事についても選択の際の重大なポイントになります。

大事な部分です。毛穴に詰まっている汚れなどをしっかり落とせるもの、マッサージの効果により頭皮の血液循環が高まるもの、潤い効果があり頭皮に刺激を感じずに使えるものです。シャンプーは泡立てて指の腹を使って優しくキレイに洗い、十分に洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)をなんとかしたいなら、マッサージが良いと思います。マッサージすると頭皮が柔らかくなるので髪の毛が生える効果が期待できます。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛になりにくくなりそうです。入浴後の育毛剤を使う時などに血流が良い状態の時に優しくマッサージするようにしてください。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」というみたいですが、ハゲメンだといってもかっこ悪いというわけではありません。なぜなら、ハゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。世界でも有名な男優の渡辺謙さん、髪の毛がある時代ってあった?という竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。ハゲは隠すと逆に変、素敵だと感じる!と思っている女性は意外とたくさんいます。

と思っているかもしれませんが、それは違います。ハゲて得した!と感じることも色々あります。それは、髪がフサフサに生えている人には決して分からないと思います。例えば、ハゲているとある程度年齢を重ねた人に見られてビジネスの場では信頼感を得やすいことがあります。また、髪型も決めやすいし、髪も早く乾きます。シャンプー剤も少ししか使わないので経済的です。