180投稿者:江里口様37才

ハゲ(薄毛)の悩みは、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「ハゲるのは男性ホルモンが多い証拠!男らしくて良い」とか、「帽子が似合うので素敵」、「顔つきがはっきり見えて恰好良い」、「雰囲気が大人で安心」など。また、「ロン毛と比べると清潔感がある」と考える女性もいます。でも、もし薄毛(ハゲ)になっているなら、良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)を目指すのもいいですが、まだ薄毛になっていないのであれば、今ある髪の毛を大事にしたいですね。

ヒリヒリ感もありませんでした人それぞれハゲの進み具合も悩みも違います。薄毛(ハゲ)を解決するには、その原因を探ったり予防法や対策方法を検討し、実行することが重要です。何をしても無駄では?と思う方もいるでしょう。しかし、現代は医学が進歩しましたし適切な治療を受ければより良い効果を期待することができるでしょう。

男の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。特に若くしてハゲる若ハゲは遺伝が影響するそうですが、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、つむじの周辺がハゲるつむじハゲも、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になってしまう原因も分かるので対策してみましょう。

男性の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事をきちんと毎日食べて薄毛にならないように予防しましょう。毎日の食事から摂る栄養は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性の薄毛に良い食事はバランスよく栄養が摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果的な食材は納豆や高野豆腐、レバー、牡蠣、焼きのり、ナッツ、クラものなどです。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を高める成分(ビタミンB群)がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)は、生活習慣を整えることが基本。ハゲるリスクが高い生活習慣とは、寝不足になっている、シャンプー剤が合っていない、食べ過ぎてしまう、栄養状態が整っていない、ストレスが発散できずに溜まっている、体温が低めで血行が悪い、肉や脂っこいものが好き、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

効果があると評判の育毛剤は多くあるのですが、男性の薄毛に良い育毛剤を選択しようとするなら薄毛の原因に適したものを選んでみましょう。さらに、育毛成分が毛根に行き渡るかどうか?という事についても選択の時の大切なところです。

大切なポイントになります。毛穴を塞いでしまっている皮脂汚れなどを十分に洗い落とせるもの、マッサージによって頭皮の血行が促されるもの、保湿する効果があり頭に刺激を感じずに使えるものです。きちんと泡立てたシャンプーで指の腹を使って丁寧に洗い、きちんとすすぐようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージいたしましょう!頭皮が柔らかくなり発毛効果がアップします。正しくマッサージすれば頭皮の血液の流れが盛んになるので薄毛や抜け毛になりにくくなるでしょう。入浴後で頭皮が温かく柔らかいときにマッサージをするようにして下さい。

ハゲの男性を「ハゲメン」と呼んでいる人は多いかもしれませんが、だからといってその証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人がいます。俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんと西村雅彦さんもハゲメンですね。さらには小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもいますね。ハゲは隠さなくていい、カッコイイと感じる!という女性が多いんです。

ハゲて得するなんてないはず!と思っている人も少なくないと思いますがそれは違います。ハゲで得した!と思ってしまうことだってあります。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には絶対分からない事です。例えば、ハゲだと本当の年齢よりも高く見られてビジネスの場では信頼度がUPしたりします。また、髪型で悩んでしまう事も無く髪の毛を洗ってもあっという間に乾きます。シャンプーも長く持ちます。