口コミ No.363投稿者:植松様62才

ハゲに悩んでいるといっても、例えば「男らしくて良い」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがしっかり分かる」、「大人な感じがする」など。また、「長髪と比べると爽やかでいい」と思っている女性も。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、良いイメージを持たれるような薄毛(ハゲ)を目指すのも一つの方法ですが、まだハゲていないのであれば今以上にはげないように努力をしてみませんか?

これはいいですそれぞれ違って悩みは違います。薄毛(ハゲ)を対策するには、まずはその原因を見つけて対策方法を考え、実行してください。何をしてももう髪の毛は生えてこないと思う方もいるかもしれません。しかし、最近は医学の進歩もしていますし専門のクリニックにかかるなどの正しいケアで髪の毛が復活することは少なくありません。

男のハゲの原因には、男性ホルモンが挙げられます。若い時からハゲが始まる若ハゲは特にやはり男性ホルモンの影響が大部分です。また、髪の毛がM字にハゲてくるのも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、男性ホルモンの影響も避けられません。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、なぜはげるのかという事は明確になっているので対策をすることが必要でしょう。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂って薄毛にならないように予防しましょう。毎日食しているものは、身体を作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られています。男性の薄毛に良い食事はバランスよく栄養が摂れる食事。ハゲや薄毛に効果がある食材は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。つまりタンパク質をたくさん含む食材、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣を整えることが大事。薄毛になる可能性がある生活習慣とは、睡眠が足りていない、シャンプーをサボっている、たくさん食べ過ぎ、栄養状態が悪い、ストレス解消ができない、平熱が低い、野菜を食べずに肉ばかりを食べる、炭水化物が大好き。

育毛剤というものにはたくさんのものがありますが、男性のハゲに効果がある育毛剤を選択しようとするなら選ぶことが重要です。そして、成分がきちんと毛根に届くかどうか?という事についても選択の時の大切なポイントです。

大事なところです。毛穴に詰まってしまっている皮脂汚れをきちんと洗い落とす効果があるもの、マッサージの効果によって頭皮の血液循環が良くなる効果が期待できるもの、保湿効果もバッチリで頭皮に刺激がないものです。シャンプーはしっかり泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、丁寧にすすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で悩むことになりそうなら、マッサージいたしましょう!頭皮が柔らかくなり髪の毛が生えやすくなるでしょう。正しいやり方でマッサージすると頭皮の血流が良くなり入浴後に育毛剤を使う際など頭皮が温かい状態の時に毎日マッサージをしてみてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれてしまいますが、そうはいっても必ずしも格好悪いとは限りません。ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。役者の渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。ハゲは変に隠したらダメ、素敵に見える!という女性が意外と多くいるんです。

ハゲて得することなんて絶対ないに違いない!と思っている人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得した!と思うこともありますよ。それは、髪の毛がしっかりある人には分からない事でしょう。例えば、年配者に見られてビジネスの場では同年齢の人たちより信頼度が高くなることも。また、髪型で困る事も無く髪も早く乾きます。シャンプーも少しだけ使えばいいので経済的。