262投稿者:伊牟田様45才

ハゲに悩んでいるといっても、でも、実は男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「薄毛になるのは男性ホルモンが多い証拠なので男らしくていいじゃない」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。でも、薄毛(ハゲ)が進んでいるなら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、まだ薄毛になっていないなら、そして諦めていないなら、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしましょう。

一度にしっかり処理したくて20分近く放置してみましたが、敏感肌の私ですが荒れたり剥けたりすることなく除毛出来ました 人によってそれぞれハゲ方も違うし悩みの深さも異なります。薄毛(ハゲ)の悩みを何とかして解消したいなら、まず、その原因を探り予防法や対策方法を考え、その方法を行ってみましょう。何をしても髪の毛が生えてくることはないと思っている人もいるかもしれません。しかし、現代は医学が進歩しましたし専門の医者にかかるなど正しくケアをすれば悩みは解決できるでしょう。

男が薄毛になる原因は、男性ホルモンです。若い人がハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響があるそうですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、M字にハゲてしまうのも、頭頂部のつむじからハゲるつむじハゲの場合も、男性ホルモンも大きく関係してきます。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、ハゲてしまう原因も分かっているので対策することが重要になります。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものを食べてハゲ対策や予防をしていきましょう。毎日の食事から得る栄養は、私達の体の素です。そして、髪の毛もまた毎日の食事から得る栄養素で作られています。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。ハゲや薄毛の予防や対策に効くといわれている食材は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。髪を作る主な成分のたんぱく質、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

ハゲやすい生活習慣とは、睡眠不足、シャンプーをサボっている、過食でデブ、栄養素が偏っている、ストレスの発散の仕方を知らない、体温が低め、肉料理が大好き、炭水化物を減らすことができないなどです。

育毛剤というものにはとても多くありますが、男のハゲを予防・対策するための育毛剤を選択するならハゲの原因に適したものを選択することが大事です。さらに、育毛成分が確かに毛根に届けられるかどうか?という事も選ぶ際の重要なところです。

重大ポイントです。毛穴の汚れをきちんと落とせる作用があるもの、マッサージするとその作用で頭皮の血行作用が良くなるもの、保湿効果が高く頭皮がしみたりしないものです。シャンプーを手にとり泡立てて指の腹でしっかり洗い、丁寧にすすぐようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)について対策するなら、マッサージをするべきです。マッサージで頭皮が柔らかくなるので髪の毛の発毛が促されます。正しい方法で毎日マッサージすれば血行が良くなって薄毛や抜け毛の悩みが解消できそうです。入浴後など育毛剤を使用す場合などにマッサージをする習慣にしましょう。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」と呼びますが、だとしてもなぜなら、ゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。大人気俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんも西村雅彦さんも若い時からハゲています。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲていますね。ハゲは隠すより見せたほうが好印象!格好良くていい!という女性が結構たくさんいるんです。

ハゲて得することなんて100%ないと思う!と思っているならそれは違います。ハゲて得しちゃうこともありますよ。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には分からなくて当然の事です。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスの場では信頼感を得やすくなることも。また、床屋さんで髪型をどうすべきか考える手間もないし、髪の乾きも早いです。