583投稿者:一円様55才

「男性の薄毛(ハゲ)の悩み」といっても、でも、実は男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「男性らしくていい」とか、「帽子(ハット)が似合って素敵に見える」、「大人の雰囲気があって安心」など。また、「長髪に比べると爽やかに見えて良い」という女性もいたりします。しかし、ハゲが進んでいるなら、良いイメージを持たれるような薄毛(ハゲ)を目指すのも一つの方法ですが、まだ薄毛になっていないなら、ハゲないような努力をしたいですね。

これならお値段的にも使用感的にも無理なく続けられそうです若ハゲやM字ハゲというように悩みのポイントも色々です。薄毛(ハゲ)の悩みを解決したいなら、その原因を見つけたり予防法について検討したりして、その方法を実行することが大切です。何をしてももう髪の毛は生えてこないのでは?と考えてしまう人もいるでしょう。でも、現代は医学が進んでいますし、専門の病院にかかるなどの正しくケアをすればよい効果が出るでしょう。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。年齢が若いのにハゲてしまう若ハゲは特に遺伝が大きく影響しているそうですが、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。また、生え際が後退するM字ハゲも、つむじの周りからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく影響しています。そしてハゲを予防したいと思うなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策してみましょう。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をバランスよく食べてハゲ・薄毛にならないように予防しましょう。毎日食べている食べ物は、私達の体を作るための成分です。そして、髪の毛もまた毎日の食事の栄養で作られます。男性の薄毛にいいという食事はきちんと栄養が摂れる食事。ハゲの予防や対策に効果があるという食材の代表は納豆、緑黄色野菜、焼きのり、レバー、牡蠣などです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、そしてビタミンB群を多く含むものがおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を予防しようと思ったら、生活習慣に気を付けなければなりません。ハゲてしまう可能性がある生活習慣とは、睡眠が不十分、シャンプーが合っていない、食べ過ぎで太っている、栄養不足の状態、ストレスがたまってしまっている、体温が低め、肉が好きで野菜が嫌い、白いご飯など炭水化物が大好きなどです。

育毛剤と言われているものには色々見かけますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選ぼうとするなら薄毛の原因に適したものを選択しましょうね。且つ、育毛成分が毛根に確実に届けられるかどうか?という事についても選ぶ際の大切なポイントです。

重大なポイントです。毛穴に詰まっていしまっている汚れをきちんと洗い落とせるもの、マッサージを行うことにより頭皮の血行作用がうながされるもの、潤い効果があり頭に刺激を感じずに使えるものです。シャンプーはきちんと泡立てて指の腹を使って丁寧に洗い、きちんとすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージをするといいです。マッサージすると頭皮が柔らかくなるので発毛が期待できます。毎日マッサージすれば頭皮の血行が良くなるため入浴後に育毛剤を使用するときに身体が温かく血行が良い状態の時にマッサージするのがおススメです。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、ハゲメンだといっても格好悪いと決まったわけではありません。ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメン。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの有名人です。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、好き!という女性がたくさんいるんです。

ハゲて得することはある?と思っているかもしれませんが、それは違います。ハゲて得をすることだってあるんです。それは、髪の毛が多い人には絶対に分かるはずがないことです。例えば、ハゲていることで印象が年配者という感じになってビジネスシーンではすごく信頼されることもあります。また、髪型をどのようにしようか考えなくてもいいし、髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまいます。シャンプー剤は少しでOKなので減りが遅いです。