口コミ No.3細田様33才

男性が「薄毛(ハゲ)に悩んでいる」と言っても、でも、実際のところ男の薄毛(ハゲ)には良いイメージがあるという女性も多いです。例えば「薄毛は男性ホルモンの分泌が多いのだから仕方ない、男性らしくていいじゃない!」とか、「帽子が似合って素敵」、「顔つきがはっきりしていい」、「大人の雰囲気で安心」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、良いイメージを持って貰えるような薄毛の男性を目指すのもいいかもしれませんが、まだあきらめているわけではないのなら、なるべく髪の毛の量を維持できるような努力をしたいですね。

リピして続けてみたい色々あってハゲ方も色々、悩みも色々です。男性の薄毛(ハゲ)を対策しようとするなら、まずは原因を見つけ出し、その上で対策方法を考え、実行するようにしましょう。どのような予防法や対策方法も効果がないのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、近年は医療がとても進んでいますし、専門病院に通院するなどの正しいケアで髪の毛を復活させることができるでしょう。

男のハゲの原因には、男性ホルモンが挙げられます。若い年齢からハゲてくる若ハゲは特に遺伝の影響が考えられるようですが、男性ホルモンの影響も避けられません。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、頭頂部から薄毛が進んでハゲになる場合も、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。そしてハゲを治そうと思うのなら育毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策をとりましょう。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べて薄毛にならない対策をしましょう。毎日摂っている食品は、カラダを作る素です。そして、髪の毛も毎日の食事から作られているのです。男性の薄毛(ハゲ)に良い食事は、栄養バランスが整っている食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表はレバーや牡蠣、緑黄色野菜や焼きのり、納豆や高野豆腐などです。つまり髪の主成分のたんぱく質、そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることがおススメです。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けなければ予防できません。ハゲてしまう生活習慣とは、睡眠不足の毎日が続いている、シャンプーがきちんとできていない事、食べ過ぎで太りすぎ、栄養が悪い、ストレスがうまく発散できない、体温が低め、肉好き、炭水化物を食べるのが大好き!などです。

育毛剤というものには色々なものを見かけますが、男性の薄毛に効果がある育毛剤を選択するならハゲの原因に適したものを選択することが重要です。さらに、育毛成分が毛根に行き渡るかどうか?という点についても選択の際の大切な部分です。

毛穴に詰まってしまっている汚れなどをしっかり落とせるもの、マッサージを行うことにより頭皮の血行作用がうながされるもの、保湿する効果があり頭皮に負担なく使えるものです。シャンプーをしっかり泡立てて頭皮を揉むように洗い、十分にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)を対策したいなら、マッサージしてください。マッサージすることによって発毛が促されます。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると薄毛や抜け毛の対策ができます。お風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮の血流が良い状態の時に優しくマッサージしてくださいね。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼ぶそうですが、だとしてもかっこ悪いわけではありません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人がいっぱいいます。世界的に有名な渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもハゲメンです。さらに、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、カッコイイと感じる!と思っている女性は意外とたくさんいます。

ハゲて得することって思い浮かばない!と思っていたら大間違いです。ハゲで得した!と思うことだって色々ありますよ。絶対に分かるはずがないことです。例えば、実年齢よりも高く見られてビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。また、髪型をどうしようか迷うこともないし、髪を洗っても即効で乾くのが良いです。シャンプーも少しだけ使えばいいので経済的。