381投稿者:安達様44才

薄毛(ハゲ)に悩んでいるとはいっても、ですが、実は男性の薄毛(ハゲ)について良いイメージの女性が多くいることも確かです。例えば「男性ホルモンが多い証拠なので男性らしくて良い」とか、「帽子が似合うからファッションがオシャレに決まる」、「大人の雰囲気がある」、「安心感できる」など。また、「ロン毛と比べれば清潔そうに見えるから好き」という女性も多くいます。しかし、ハゲ(薄毛)になっているのなら、良いイメージを持たれるような薄毛(ハゲ)を目指すのも一つの方法ですが、現時点でハゲになっていないなら予防と対策をしてハゲないようにしましょう。

チクチク、ジョリジョリが全く残りません若ハゲやつむじハゲ、M字ハゲというようにハゲ方も違うので悩みもまた違います。薄毛(ハゲ)を解決したいなら、まずはその原因を見つけ予防法を考え実行してみましょう。でも、現代は医療が進んでいますし専門病院に行ってみるなどの適切な治療をすれば解決できます。

男のハゲの原因は男性ホルモンです。若いうちからハゲる若ハゲは特に遺伝が大きな影響のようですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、生え際がだんだん後退するM字ハゲも、頭のてっぺんからハゲるのも、男性ホルモンの影響も見逃せません。そしてハゲ対策をしようと考えるなら育毛剤を使う、ハゲてしまう理由も分かるので対策をすることが必要でしょう。

毎日男の薄毛(ハゲ)にいい食事を摂ってハゲ予防をしましょう。毎日摂っているものは、身体の素になります。そして、髪の毛も毎日の食事で作られているのです。男のハゲに良い食事は栄養がたっぷり摂れる食事。ハゲや薄毛に効果的と言われている食材はナッツや乳製品、納豆、高野豆腐、緑黄色野菜などです。つまりタンパク質を多く含む食材、新陳代謝を促す成分であるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣を整えることが大事。ハゲになってしまう生活習慣とは、熟睡できない、シャンプーがいい加減になっている、デブっている、偏った栄養バランス、ストレスが強い、血行が悪くて体が冷えやすい、野菜は嫌いで肉を食べることが多い、ご飯やうどん、パスタなどの炭水化物を食べ過ぎてしまうなどです。

育毛剤の種類や数は山ほどありますが、男性の薄毛に効果が期待できる育毛剤を選ぼうとするときには薄毛の原因に沿ったものを選択することが必要です。且つ、育毛成分がバッチリ毛根に届くかどうか?という点も選択の時の重要な部分です。

重要なところです。毛穴に詰まっている汚れを十分に落とせる作用があるもの、マッサージを行うことで頭皮の血行効果がよくなるもの、潤い効果があり頭皮に負担がかからずに使えるものです。シャンプーはきちんと泡立てて頭皮を優しくもむように洗い、丁寧にすすぎましょう。

男の薄毛(ハゲ)でお悩みなら、マッサージをするべきです。マッサージすると髪が生えやすくなります。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛の予防ができます。入浴後に育毛剤をつけるときなど頭皮が温かい時に毎日マッサージしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれているみたいですが、だとしても格好悪い人とは限りません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人もいます。役者の渡辺謙さん、若い頃からハゲがかなり進んでいた竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの仲間たちです。ハゲでも隠す必要ナシ、カッコイイと感じる!という女性が多くいるんです。

ハゲて得することがもしあるなら知りたい!ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には分からなくて当然の事です。例えば、ハゲているとホントの年齢よりも上に見られてビジネスの場では信頼度がUPしたりします。また、髪型もいつも同じで良いし、髪の毛を洗っても即効で乾いてしまうんです。シャンプーも長持ちします。