口コミ No.297木戸様42才

「男のハゲ(薄毛)の悩み」と言っても、でも、実は男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがある女性もいたりするんです。例えば「男性ホルモンの分泌が多いので薄毛になっているだけ、それは男らしい証拠!」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、「大人の雰囲気」、「安心できる」など。また、「ロン毛と比べると清潔感がある」と考える女性もいます。しかし、どうしても治らないハゲになっているなら、いいイメージを持って貰えるように薄毛なりのオシャレを身に着けるのも良いですが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

洗い流す前にしっかりティッシュとかで拭き取ったほうが綺麗になりますその人によってどのくらい悩んでいるのかというのも違います。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、その原因を見つけたり予防法について検討したりして、どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。ですが、最近は医学が進歩していますし専門の病院を受診するなどの適切な治療によって治す効果が期待できます。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンが挙げられるでしょう。若い時から薄毛(ハゲ)になる若ハゲは特に遺伝の影響が大きいそうなのですが、男性ホルモンも大きく影響してきます。また、生え際が少しずつ後退するM字ハゲも、つむじの周りからハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく影響しています。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策をしてみることが必要です。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事を毎日きちんと摂ってハゲ予防をしましょう。毎日食べている食品は、カラダを作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作られます。男性のハゲ(薄毛)に良いという食事は、バランスよく栄養が摂れる食事。ハゲや薄毛に効果がある食材は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、頭皮の新陳代謝を促す成分(ビタミンB群)です。

男性の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けることで予防できます。ハゲる生活習慣とは、シャンプーが不十分、過食、栄養状態が悪い、ストレス解消が上手じゃない、低体温で冷え性、肉好き、ご飯やうどんなどの炭水化物を食べることが多い!などです。

ひとくちに育毛剤と言っても色々なものを目にしますが、男の薄毛に効く育毛剤を選びたい時には薄毛の原因に沿ったものを選択してください。且つ、育毛剤の成分が毛根に行き渡るかどうか?という点についても選ぶ際の大切なことです。

大事な部分です。毛穴をふさいでいる汚れを十分に落とす効果があるもの、マッサージを行うことによって頭皮の血液循環が高まるもの、保湿効果もあって頭皮が刺激を感じないものです。シャンプーはしっかり泡立てて優しくキレイに洗い、

男の薄毛(ハゲ)で困っているなら、マッサージしましょう。マッサージすると頭皮が柔らかくなり発毛効果が高まります。正しいやり方でやれば頭皮の血行が良くなり薄毛や抜け毛の予防ができます。お風呂上りなどの身体が温かく血行が良い状態の時にマッサージする習慣にしてください。

ハゲている男性を「ハゲメン」と呼びますが、そうだとしてもかっこ悪いわけではありません。有名俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんもハゲですし西村雅彦さんもハゲです。さらには、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもいます。ハゲは隠すより正々堂々とした方が良い、素敵!という女性が意外と多いです。

ハゲて得することは多分一生ない!と思う方もいるかもしれませんがそれは違います。それは、髪の毛がたっぷり生えている人には分からなくて当然の事です。例えば、年配の人と間違われてビジネスシーンでは信頼度UPだったりするんです。また、髪型で悩むこともないし、髪の毛を洗ってもすぐにかわいくメリットも。シャンプー剤は少しでOKなので減りが遅いです。