658投稿者:野口様53才

男性が「ハゲ(薄毛)の悩みがある」と言っても、ですが、本当は男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多いものです。例えば「薄毛は男性ホルモンの分泌が多いのだから仕方ない、男性らしくていいじゃない!」とか、「帽子が似合う」、「顔つきがはっきり分かる」、「大人の雰囲気がある」、「安心感できる」など。また、「ロン毛より爽やかで清潔な感じがしていい」という人も。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったらいいイメージを持って貰えるように薄毛なりのオシャレを身に着けるのも良いですが、

つるつるで嬉しいです若ハゲやM字ハゲというようにハゲ方も色々です。悩んでいる薄毛(ハゲ)を解決したいなら、その原因を見つけたり予防法について検討したりして、その方法を行ってみてください。何をやっても薄毛(ハゲ)は治らないと思っている人もいるかもしれません。でも、現代の医療の進歩はめざましいものがありますし専門のクリニックを探して通うなどの正しいケアをすれば治る人もたくさんいます。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。若いのにハゲる若ハゲは特に遺伝が大きく関係しているそうですが、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。また、髪の毛が少しずつハゲてM字になるのも、頭のてっぺんからハゲてくるハゲも、やはり男性ホルモンの影響は大きいと言えるでしょう。そしてハゲを予防しようとするなら育毛剤を使ったり、ハゲの原因が分かるので対策をしてみることが必要です。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものを食べてハゲ対策をしてください。毎日の食事から得る栄養成分は、私達の体の素です。そして、髪の毛もまた毎日の食事から得る栄養素で作られています。男性の薄毛にいい食事とは栄養素がバランスよく摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。つまりタンパク質を含むもの、新陳代謝を促す成分であるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣に気を付けることが基本です。ハゲるリスクが高い生活習慣とは、睡眠不足、シャンプーのやり方がダメ、食べ過ぎている、栄養バランスが良くない、ストレス解消がうまくない、平熱が低い、野菜嫌いで肉好き、炭水化物を多く摂ってしまう。

育毛剤というものには色々なものを見かけますが、男のハゲを予防・対策するための育毛剤を選びたいというなら自分の薄毛の理由に合ったものを選んでみてください。さらに、成分が毛根に確実に届くかどうか?という点も選択の時の大切なポイントになります。

大切なところです。毛穴をふさいでいる汚れをマッサージの効果によって頭皮の血液循環が良くなる効果が期待できるもの、潤い効果があり頭皮がカサついたりしみたりしないものです。シャンプーをしっかり泡立てて指の腹で丁寧に洗い、丁寧に洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)がヤバいなら、マッサージが良いと思います。頭皮マッサージをすれば髪が生えやすくなるでしょう。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると頭皮の血液の流れが盛んになりお風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮が柔らかくなっている状態でマッサージをするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれているみたいですが、ハゲメンであってもその証拠に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。役者の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもそうですね。さらには、小日向文世さん、所ジョージさんや片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんもハゲの仲間たちです。ハゲは隠さない方が良い、カッコイイに決まってる!という女性がたくさんいますね。

ハゲて得することは絶対ない!と思っているならそれは違います。ハゲて得しちゃうこともありますよ。それは、髪の毛がしっかり生えている人だと例えば、年配の人と間違われてビジネスの場では信頼感を得やすかったりします。また、髪型もいつも同じで良いし、髪の毛の乾きもすごく早いです。シャンプーもなかなか減りません。