口コミ No.583投稿者:飛田様38才

薄毛(ハゲ)に悩んでいるとはいっても、でも、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージを持っているという女性は少なくないのです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多くて男らしい」とか、「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「大人の雰囲気がある」など。また、「ロン毛と比べれば清潔感があって良い」という人もいます。でも、もし薄毛(ハゲ)になっているなら、いいイメージを持たれるような薄毛の男を目指すのも良いですが、まだハゲていないなら、諦めずに、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか?

予想以上にキレイに除毛出来たそれぞれにハゲの種類や悩み方は異なっています。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずはその原因を探ること、そして対策方法を考え、その方法を実行してみることが大切です。何をしても無駄な努力になりそうだと考える人もいるかもしれません。しかし、最近は医学の進歩もしていますし専門の病院に通うなど正しいケアで髪の毛が復活することは少なくありません。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。年齢が若いのにハゲてしまう若ハゲは特に遺伝による影響みたいですが、やはり男性ホルモンの影響はとても大きいと言えるでしょう。また、生え際が後退するM字ハゲも、頭頂部のハゲ「つむじハゲ」も、男性ホルモンも大きく影響してくるでしょう。そしてハゲを予防しようという時は育毛剤を使う、薄毛になる原因を突き止められるので対策をすることが必要でしょう。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をきちんと食べてハゲを予防したり対策をしていきましょう。毎日摂っている食品は、体を作るための素になります。そして、髪の毛も食事から得られる栄養で作られます。男性のハゲにいいという食事は栄養バランスに優れた食事。薄毛の予防や対策に効果が期待できるといわれている食材の代表は牡蠣、納豆、ほうれん草などの緑黄色野菜、ミカンなどの柑橘類などです。そして、頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群を摂ることをおすすめします。

男の薄毛(ハゲ)は、生活習慣に気を付けなければいけません。薄毛になってしまう生活習慣とは、睡眠不足が続いている、シャンプーをサボっている、食べ過ぎで太っている、偏った栄養バランス、ストレスがたまってしまっている、身体が冷えやすく血行が悪い、野菜より肉を食べることが多い、炭水化物をたくさん摂ってしまうなどです。

効果があると評判が高い育毛剤は色々なものを目にしますが、男性の薄毛(ハゲ)に効く育毛剤を選びたい場合は自分のハゲの理由に適したものを選択しましょうね。また、育毛成分がバッチリ毛根に行き渡るかどうか?という事についても選ぶ時の重要なポイントになります。

大事な部分です。毛穴に詰まってしまった汚れをきちんと洗い落とせるもの、マッサージを行えば頭皮の血液循環が促進するもの、保湿力もあり頭に刺激を感じないものです。きちんと泡立てたシャンプーで指の腹で丁寧に洗い、しっかり洗い流すようにしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困りそうなら、マッサージがいいですよ。マッサージすると髪の毛が生えやすくなります。正しい方法で毎日マッサージを行えば頭皮の血液の流れが盛んになるので薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後の育毛剤を使う時などに身体が温かく血行が良い状態の時にマッサージをするのがおススメです。

ハゲている男性の事を「ハゲメン」というそうですが、かっこ悪い人ばかりではありません。ハゲててもカッコイイ有名人は大勢います。世界的に有名な役者の渡辺謙さん、若い頃からハゲていた竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。そして、泉谷しげるさん、小日向文世さん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲメン。好き!という女性が意外とたくさんいるんです。

ハゲて得することって思い浮かばない!と思う人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得しちゃった!と思う事だってあります。それは、髪の毛がたくさんある人だと絶対に分かるはずがないことです。例えば、ハゲていることで年配者に思われてビジネスシーンではすごく信頼されることもあります。また、髪型で迷ったり困ることもなく髪の毛を洗っても即効で乾いてしまうんです。シャンプーも長持ちします。