口コミ No.342投稿者:堀田様42才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、でも、本当は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージを持っている女性もいるのです。例えば「薄毛になってしまうのは男性ホルモンの分泌が多い証拠だから男らしくていいじゃない」とか、「帽子(ハット)が似合って素敵に見える」、「大人の雰囲気」、「安心できる」など。また、「長髪に比べると清潔そうでいい」という女性も多くいます。でも、何をしても薄毛が治らない状態なら、いいイメージを持って貰えるようなハゲの男になるのも良いですが、現時点でハゲていないなら薄毛予防をして髪を守っていきましょう。

すぐに自宅に届きました使うのが楽しみです若ハゲやつむじハゲ、M字ハゲというようにハゲの進行度や悩みの強さも異なっています。男の薄毛(ハゲ)を対策したいと思うなら、その方法を行ってみることが必要です。何をしてももう髪の毛は生えてこないのでは?と考えてしまう人もいるでしょう。しかし、近年は医療が進歩していますし、専門のクリニックを受診するなどの適切な治療を受ければより良い効果を期待することができるでしょう。

男のハゲ(薄毛)の原因は、男性ホルモン。遺伝の影響が大きいと言われているみたいですが、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。また、M字ハゲも、つむじの周辺がハゲるつむじハゲも、男性ホルモンの影響も大きいです。そしてハゲを治したいと思うならなら育毛剤や発毛剤を使う、薄毛になる原因も分かっているので対策をしましょう。

男性の薄毛(ハゲ)にいい食事をバランスよく食べてハゲ対策・予防をしましょう。毎日食している食べ物は、身体を作る素になります。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。ハゲの対策や予防に効果的だと言われている食材は焼きのりや乳製品、ナッツ類、牡蠣、果物、緑黄色野菜などです。髪の毛の主成分になるたんぱく質、頭皮の新陳代謝を促す作用があるビタミンB群を摂るといいでしょう。

男のハゲ(薄毛)は、生活習慣に気を付けることで対策することができます。薄毛になる生活習慣とは、睡眠がとれていない、シャンプーのやり方がダメ、過食で太りすぎ、栄養が足りていない状態、ストレスがたまってしまっている、血行が悪くて冷え性、野菜が嫌いで肉が好き、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

効果があるという育毛剤はたくさん見かけますが、男のハゲに効く育毛剤を選択したいという時には薄毛の原因に適したものを選択しましょう。そして、育毛成分が確実に毛根に届くかどうか?という点も大事なポイントです。

重大なポイントになります。毛穴に詰まっていしまっている汚れを十分に落とせる作用があるもの、マッサージすることで保湿する作用があり頭皮に刺激を感じないものです。シャンプーを手にとり泡立てて指の腹を使ってきれいに洗い、十分にすすぎましょう。

男性の薄毛(ハゲ)で困りそうなら、マッサージしてみましょう。頭皮のマッサージをすることによって髪が生える効果が期待できます。正しいやり方でやれば血流がスムーズになり薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。お風呂上りに育毛剤を使うタイミングで頭皮の血流が良い状態の時にマッサージしてみてください。

ハゲの男性は「ハゲメン」というようですが、ハゲメンと呼ばれていたとしても必ずしも格好悪いと決まっているわけではありません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人ってたくさんいます。役者の渡辺謙さん、若い時からハゲのイメージの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも有名人のハゲメンです。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、カッコ良くて素敵!という女性が意外とたくさんいるんです。

ハゲて得することなんてない!と思っているかもしれませんが、それは違います。ハゲて得をすることもあります。それは、髪の毛がたくさんある人だと決して分からないことでしょう。例えば、ハゲだと本当の年齢よりも高く見られてビジネスの場では信頼されることも多いです。また、髪型をどうしようか迷うこともないし、髪の毛の乾きもすごく早いです。シャンプー剤は少しだけ使えばいいので1本でかなり持ちます。