781投稿者:笛木様33才

ハゲ(薄毛)の悩みは、しかし、男のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいます。「ハット(帽子)が似合う、おしゃれに見える」、「大人の雰囲気で安心」など。また、「ロン毛に比べれば爽やかに見えて良い」という女性もいます。でも、ハゲ(薄毛)になってしまったら良いイメージを持ってもらえるような薄毛(ハゲ)を目指すのもいいですが、まだあきらめていないなら、薄毛の予防をしたいですね。

匂いもきつくないし、とってもいいですそれぞれ違ってハゲの種類や悩み方は異なっています。男性の薄毛(ハゲ)を解決しようとするのであれば、その原因を見つけること第一でそれに基づいて対策方法を考え、実行することが必要です。何をしても無駄な努力になりそうだと考える人もいるかもしれません。しかし、現代は医学が進歩しましたし専門のクリニックを探して通うなどの正しいケアをすれば治る人もたくさんいます。

男がハゲる原因としては、男性ホルモンが挙げられます。特に年齢が若いのにハゲてくる若ハゲは遺伝による影響みたいですが、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、頭頂部のハゲ「つむじハゲ」も、男性ホルモンの関係も見逃せません。そしてハゲを治すなら育毛剤を使う、ハゲてしまう理由も分かるので対策が重要でしょう。

男性のハゲ(薄毛)に良い食事をしっかり摂ってハゲ対策をしてください。毎日摂っている食べ物は、そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性の薄毛にいいという食事は栄養がバランスよくしっかり摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果がある食材は納豆やナッツ、高野豆腐や緑黄色野菜です。髪を作る主な成分であるタンパク質、そして、頭皮の新陳代謝を促進する成分であるビタミンB群を含む食材がおススメです。

男性のハゲ(薄毛)を予防するには、生活習慣を整えることが大事。ハゲのリスクが高くなる生活習慣とは、夜更かし、シャンプーがきちんとされていない、食べ過ぎてしまう、栄養が不足している、ストレスが溜まっている、体温が低くて血行が悪い、野菜より肉を食べることが多い、白いご飯など炭水化物が大好きなどです。

育毛剤の数・種類はたくさんありますが、選ぶ時には自分の薄毛の理由に沿ったものを選んでみましょう。且つ、成分が毛根に確実に届けられるかどうか?ということについても大事なことです。

重大なポイントになります。毛穴を塞いでしまっている汚れなどを十分に落とせるもの、マッサージの効果によって頭皮の血行促進作用が期待できるもの、保湿効果が高く頭皮に負担がかからずに使えるものです。きちんとシャンプーを泡立てて頭を洗い、すすぎましょう。

マッサージでなんとかしましょう。頭皮をマッサージすることによって発毛が促されます。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると血流が良くなるので薄毛や抜け毛対策ができるでしょう。入浴後でマッサージするようにしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれる人が多いですが、ハゲメンであってもかっこ悪い人だとは限りません。現実に、ハゲててもカッコイイ有名人はたくさんいます。大人気俳優の渡辺謙さん、竹中直人さんや西村雅彦さんもいます。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんも有名人ハゲです。ハゲでも隠す必要ナシ、カッコイイと感じる!という女性が意外と多くいるんです。

ハゲて得することはないに違いない!と思っている人もたくさんいるかも?しれませんがそれが大きな間違いです。それは、髪の毛が多い人だと分からない事でしょう。例えば、ハゲていると実年齢よりも高い年齢だと間違われてビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。また、髪型で困ったり悩んだり考える事も無いですし髪の乾きもすごく早いです。シャンプー剤は少しだけ使えばいいので1本でかなり持ちます。