698投稿者:嵯峨野様43才

男の薄毛(ハゲ)の悩みに関しては、しかし、男性のハゲ(薄毛)に良いイメージを持っている女性もたくさんいるんです。例えば「薄毛の人は男性ホルモンが多い人なので男らしい」とか、「キャップやハットをかぶると格好いい!」、「雰囲気が大人で良い」など。また、「長髪と比較すると清潔そうに見えるので良い」という女性も多くいます。でも、ハゲ(薄毛)になってどうしようもない状況なら、いいイメージを持って貰えるようにハゲならではのオシャレを身に着けるのも良いかも?しれませんが、まだ薄毛でないのであれば今ある髪の毛をなるべく守る努力をしてみませんか。

気に入りましたみんなそれぞれ悩みは違います。男性の薄毛(ハゲ)を対策しようとするなら、まずは原因を見つけ出し、その上で対策方法を考え、実行してみてください。何をやっても薄毛(ハゲ)は治らないと思っている人もいるかもしれません。でも、最近の医療の進歩はめざましく、専門の病院に行くなどの正しいケアで治ってしまう人も少なくありません。

男がハゲる原因は何か?というと、男性ホルモンです。年齢が若いのにハゲる若ハゲは遺伝が影響するそうですが、男性ホルモンの影響も見逃せません。また、生え際からハゲてくるM字ハゲも、頭頂部からハゲて来たという場合も、やはり男性ホルモンの影響は避けられません。そしてハゲを予防しようという時は育毛剤を使う、薄毛になる原因を突き止められるので対策することが必須です。

毎日の食事から男のハゲ(薄毛)に良いと言われているものをきちんと摂ってハゲを予防したり対策をしていきましょう。毎日の食事から得ることができる栄養素は、私達の体を作るものになります。そして、髪の毛も毎日食べる食事の栄養素から作られます。男性のハゲ(薄毛)にいいと言われる食事はバランスの良い食事。ハゲや薄毛に効果がある食材はレバー、牡蠣、ほうれん草、かぼちゃ、焼きのり、納豆、高野豆腐、果物などです。つまり髪の毛の主成分であるタンパク質を多く含む食材、そして新陳代謝を高めるビタミンB群を含むものがおススメです。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。ハゲ(薄毛)になりやすい生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーが不十分、太りすぎ、栄養状態が悪い、ストレスがうまく発散できない、体温が低め、肉が好きで野菜は食べない、炭水化物をたくさん食べることが多い。

たくさんあるのですが、男のハゲに効く育毛剤を薄毛の原因に合うものを選択するようにしましょう。そして、成分がきちんと毛根に届くかどうか?というのも選ぶ時の重要なところです。

重大なポイントです。毛穴をふさいでいる汚れを十分に洗い落とす作用があるもの、マッサージ効果で頭皮の血行効果が高まるもの、保湿もバッチリで着て頭皮に刺激なく使用できるものです。シャンプーはしっかり泡立てて指の腹を使って優しくキレイに洗い、きちんと洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)で悩んでいるなら、マッサージ!頭皮のマッサージをすると発毛効果が期待できます。正しいやり方でマッサージすると頭皮の血液の流れが良くなるので薄毛や抜け毛の悩み対策につながります。お風呂上りなどの頭皮の血流が良くなっている状態で優しくマッサージしてくださいね。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人も少なくありませんが、ハゲメンだったとしても格好悪い人とは限りません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。世界的に有名な俳優の渡辺謙さん、若い頃からずっとハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さんや泉谷しげるさんもハゲメン、所ジョージさんや片岡鶴太郎さんもですね。ハゲは隠さない方が自然、カッコイイに決まってる!と思っている女性が多いです。

ハゲて得することはある?と思っているなら大間違いです。ハゲて得した!と思ってしまうことも色々あるんです。それは、髪の毛がしっかりある人には絶対に分かるはずがありません。例えば、ある程度年齢がいっている人に見られてビジネスの場では信頼度がUPしたりします。髪の毛を洗ってもすぐに乾いてしまうというメリットもあります。シャンプーも少しだけで済むので経済的です。