口コミ No.520投稿者:上別府様65才

ハゲ(薄毛)の悩みは、しかし、実は男の薄毛(ハゲ)に良いイメージがあるという女性も大勢いるんです。例えば「男性ホルモンが多いからハゲるので男らしい証拠!」とか、「ハットやキャップなどの帽子が良く似合う」、「大人の雰囲気がある」、「安心感できる」など。また、「長い毛に比べると爽やかな男性に見えて良い」という女性も。でも、どのように対処しても薄毛が治らないなら、まだ薄毛になっていないなら予防をしてハゲないようにしたいですね。

ピリピリしないし、肌も荒れないのでいいのですが、どうしても根こそぎ取れないみんな色々でどのくらい悩んでいるのかというのも違います。薄毛(ハゲ)を対策するには、まずはその原因を探り対策する方法を見つけて、実行することが重要です。何をしても無駄では?と思う方もいるでしょう。でも、現代は医療が発展していますし、専門病院に通ってみるなどの適切な治療を受ければより良い効果を期待することができるでしょう。

男の薄毛の原因は男性ホルモンだと言えます。若ハゲは特に遺伝の影響も大きいそうですが、やはり男性ホルモンの影響は大きく見逃せません。つむじの周辺がハゲるつむじハゲも、男性ホルモンも大きく関係してくるでしょう。そしてハゲを予防しようとするなら発毛剤を使ったり、薄毛になる原因を調べることができるので対策をとりましょう。

男の薄毛(ハゲ)にいい食事をしっかり摂ってハゲ対策や予防をしていきましょう。毎日の食事から摂っている栄養成分は、私達の体を作る成分になります。そして、髪の毛も毎日の食事によって作らています。男性のハゲにいいという食事は栄養バランスに優れた食事。ハゲ・薄毛に効く食材は納豆やナッツ、高野豆腐や緑黄色野菜です。つまり、髪の毛を作る主成分であるタンパク質、そして新陳代謝を高めるビタミンB群を含むものがおススメです。

男の薄毛(ハゲ)を予防するには、生活習慣を整えることが基本。薄毛になる可能性がある生活習慣とは、熟睡できない、シャンプーの仕方がダメ、過食でデブ、栄養が足りていない、血流が悪い、肉や脂っこいものが好き、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

効果があると評判の育毛剤は色々なものを見かけますが、男のハゲに良いといわれる育毛剤を選択したいならハゲの原因に合うものを選択してください。そして、育毛成分が毛根に行き渡るかどうか?という点も重大なポイントです。

ポイントになります。毛穴の汚れを十分に落とせる作用があるもの、マッサージすることで頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、保湿もバッチリで着て頭皮に刺激を感じずに使えるものです。シャンプー剤をしっかり泡立てて洗髪し、洗い流しましょう。

男の薄毛(ハゲ)がヤバいなら、マッサージでなんとかしましょう。頭皮のマッサージをすることによって正しいやり方でマッサージすると頭皮の血液の流れが良くなり薄毛や抜け毛の対策になるでしょう。お風呂上りや育毛剤を使う際の頭皮が温まって柔らかい時にマッサージをするようにして下さい。

ハゲメンだとしても格好悪いと決めつけることはできません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。役者の渡辺謙さん、若い頃からハゲメンの竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。さらには所ジョージさんや小日向文世さん、片岡鶴太郎さんや泉谷しげるさんもおでこからハゲていますね。ハゲは隠す必要ない、格好良いし好き!という女性が意外と大勢いるんです。

ハゲて得することなんて100%ない!と思う方も少なくないと思いますが、それは違います。ハゲて得をすることもあるんですよ。それは、髪の毛がたくさん生えている人には分かり得ない事です。例えば、ハゲていると年配の人に見られてビジネスの場では信頼度がUPしたりします。また、髪型をどのようにしようか考える必要もないし、即効で乾くメリットもあります。シャンプー剤は少しだけで済むので1本で長期間持ちます。