908投稿者:片桐様43才

男のハゲ(薄毛)の悩みは、しかし、男性のハゲ(薄毛)について良いイメージがあるという女性も少なくありません。例えば「男性ホルモンが多い証拠なので男性らしくて良い」とか、「帽子(ハット)が似合って素敵に見える」、「大人の雰囲気があって安心」など。また、「ロン毛と比較すると爽やかそうに見えて良い」と思っている人も。でも、もし薄毛(ハゲ)になっているなら、まだあきらめているわけではないのなら、なるべく髪の毛の量を維持できるような努力をしたいですね。

思います"「若ハゲ」、「つむじはげ」、「M字ハゲ」などというようにどのくらい悩んでいるのかというのも違います。薄毛(ハゲ)を対策するには、まずその原因を探り、予防法を考えるなどして、その方法を行いましょう。どのような対策をしても効果がないのでは?と考える人もいるでしょう。でも、最近の医療の進歩はめざましく、専門病院に通ってみるなどの正しいケアをすれば治る人もたくさんいます。

男性の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。年齢が若いのにハゲる若ハゲは遺伝が影響するとのことですが、男性ホルモンの影響も見逃せません。また、生え際が少しずつ後退するM字ハゲも、つむじハゲの場合も、男性ホルモンも大きく影響してきます。そしてハゲを対策したいなら育毛剤を使ったり、薄毛になってしまう原因を突き止められるので対策をしましょう。

毎日の食事で男性のハゲ(薄毛)に良いと言われているものを食べて薄毛予防をしてください。毎日の食事から得る栄養素は、全て私たちの体の素になります。そして、髪の毛も毎日の食事の栄養で作られます。男性の薄毛にいい食事とは栄養素がバランスよく摂れる食事。薄毛の予防や対策に効果がある食材は納豆や高野豆腐、レバー、牡蠣、焼きのり、ナッツ、クラものなどです。つまりタンパク質を含む食材、頭皮の新陳代謝を高める効果が期待できるビタミンB群を摂るといいでしょう。

薄毛のリスクが高くなる生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーがダメ、太っている、栄養バランスが良くない、ストレスがたまってしまっている、低体温で血行不良、肉が大好き、炭水化物を多く食べてしまうなどです。

話題の育毛剤にはとてもたくさんのものを目にしますが、男の薄毛に効く育毛剤を選択したい場合はハゲの原因に適したものを選んでくださいね。また、有効成分が毛根に確実に届くかどうか?という点もポイントになります。

大事な部分です。しっかり落とす作用があるもの、マッサージの作用で頭皮の血液循環が良くなる作用が期待できるもの、潤い効果があり頭に刺激がないものです。十分に泡立てたシャンプーを使って指の腹を使ってしっかり洗い、きちんと洗い流すようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)を予防するなら、マッサージがいいです。頭皮のマッサージを習慣にすると髪の毛が生えやすくなります。正しい方法で毎日マッサージを行うことで血行が良くなるため薄毛や抜け毛になりにくくなりそうです。育毛剤を使ったときなどの頭皮の血流が良くなっているときなどに毎日マッサージしましょう。

ハゲの男性は「ハゲメン」と呼ばれているみたいですが、ハゲメンだとしても格好悪いという事はできませ。なぜなら、ハゲててもカッコイイ有名人がたくさんいるからです。世界でも有名な渡辺謙さん、竹中直人さんもそうですし西村雅彦さんもそうです。さらに、所ジョージさん、小日向文世さん、片岡鶴太郎さん、泉谷しげるさんも若い頃からハゲているみたいです。ハゲは正々堂々とハゲを見せたほうが良い、カッコ良くて素敵!と思っている女性は大勢います。

ハゲて得することなんて100%ない!ハゲて得をすることもあります。それは、髪がある人には分からない事でしょう。例えば、ハゲていることで本当の年齢よりも高い年齢だと思われてビジネスシーンで信頼感を得やすかったりします。髪の毛がすぐに乾くというメリットもあるんですよ。シャンプー剤も少なくて済むので経済的。