口コミ No.59林様57才

男性のハゲ(薄毛)の悩みに関しては、でも、実際に男の薄毛(ハゲ)について良いイメージがある女性も多かったりします。例えば「薄毛になるのは男性ホルモンが多い証拠なので男らしくていいじゃない」とか、「ハットが似合って素敵に見える」、「顔つきがキレイに見える」、また、「ロン毛より爽やかで清潔な感じがしていい」という人も。でも、薄毛(ハゲ)をあきらめているなら、薄毛(ハゲ)についていいイメージを持たれるような大人の男性を目指しても良いですが、まだ薄毛になっていないなら、そして諦めていないなら、今ある髪の毛をなるべく守る努力をしましょう。

私の塗り方が悪かったのか太めの毛はちょっと残っちゃいました…若ハゲで悩んでいたりM字ハゲで悩んでいるというように悩みは異なります。薄毛(ハゲ)の悩みを解消しようとするなら、まずは原因となっていることを探り予防方法についても検討して、実行に移しましょう。どのような対策をしても効果がないと思う人もいるかもしれません。ですが、最近は医学の進歩もめざましく専門の医療機関を受診するなどの適切な治療で治る人もいるのです。

男の薄毛(ハゲ)の原因になるのは、男性ホルモンです。特に若い時からハゲる若ハゲは遺伝の影響が大きいと言われているみたいですが、やはり男性ホルモンの影響の方が大きいです。また、髪の毛がM字にハゲてしまうのも、頭のてっぺんからハゲてくるハゲも、やはり男性ホルモンの影響は避けられないでしょう。そしてハゲを治したいなら育毛剤を使ったり、ハゲる原因も分かっているのですから対策を考えてください。

男の薄毛(ハゲ)に良いと言われている食事を毎日きちんと食べてハゲ予防をしてください。毎日摂っている食べ物は、身体を作る素となります。そして、髪の毛も毎日の食事から摂れる栄養成分によって作られます。男の薄毛(ハゲ)にいい食事とは栄養バランスが良い食事です。ハゲの予防や対策に効果的な食材は緑黄色野菜や焼きのり、牡蠣や納豆、高野豆腐などです。つまり髪の毛の主な成分であるタンパク質、頭皮の新陳代謝を促進すビタミンB群が良いのです。

男性のハゲ(薄毛)を対策するには、生活習慣を整えることが大事。薄毛になってしまう可能性が高くなる生活習慣とは、睡眠の質が悪い、シャンプーの仕方が不十分、デブ、栄養不足、ストレス解消が上手じゃない、血行が悪くて体が冷えやすい、肉が大好き、炭水化物も大好きで良く食べる!などです。

育毛剤の数・種類は本当にたくさんありますが、男性のハゲを改善するための育毛剤を選択したいなら薄毛の要因に合ったものを選択することが必要です。そして、育毛剤の有効成分が確実に毛根まで届けられるかどうか?という点も選ぶ時の重要ポイントです。

大事な部分です。毛穴に詰まってしまった汚れをしっかり落とす作用があるもの、マッサージによって頭皮の血行効果が高まるもの、保湿力にも優れていて頭皮に負担がないように使えるものです。十分にシャンプーを泡立てて指の腹でしっかり洗い、十分にすすぐようにしましょう。

男の薄毛(ハゲ)を予防したいなら、マッサージが良いと思います。マッサージで頭皮が柔らかくなり発毛効果が高まります。正しい方法で毎日マッサージをする習慣にすると血液の流れが良くなるため薄毛や抜け毛になりにくくなるでしょう。育毛剤を使う時など頭皮の血流が良い状態の時にマッサージをする習慣をつくりましょう。

ハゲの男性の事を「ハゲメン」と呼ぶ人は多いですが、ハゲメンでも必ずしも格好悪いとは限りません。実際に、ハゲててもカッコイイ有名人は大勢いますよね。すごく素敵な渡辺謙さん、若い頃からハゲがかなり進んでいた竹中直人さんや西村雅彦さんがいます。また、小日向文世さん、泉谷しげるさん、所ジョージさん、片岡鶴太郎さんもハゲていますね。ハゲでも見せたほうがいい、素敵だと思う!と思っている女性はたくさんいます。

ハゲて得することはある?と思う人もいるかもしれませんがそれは大間違いです。ハゲで得しちゃうこともちゃんとありますよ。それは、髪がたっぷり生えている人には分かるはずがないことです。例えば、ハゲていると実年齢よりも高く見えてビジネスシーンで信頼感を得ることができたりするんです。また、床屋さんで髪型をどうしようか迷う事も無いし、髪の毛を洗ってもあっという間に乾きます。シャンプー剤は少しでOKなので減りが遅いです。